電子書籍 津軽まんじゅう節 文芸

著: 沢里裕二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

津軽まんじゅう節 あらすじ・内容

淫具屋という特殊な裏稼業に就いている長岡修造。色気が足りない女性に艶やかさを出させるため、様々な工夫をこらした性具を作るのが主な仕事であった。今回は、全国に名を轟かせている大物興行師・寺森からの依頼。津軽三味線の演奏者である三十路半ばの中川奈緒子が、どうにも無愛想で人気が出ないのだという。実際に会ってみると、奈緒子は野暮ったい顔つきであったが、女らしさを磨けば大成しそうな雰囲気を醸し出していた。(この女。根はすけべだ)直観的にそう思った修造は、まずは彼女を抱くことにして……。

この作品を共有

「津軽まんじゅう節」最新刊

淫具屋という特殊な裏稼業に就いている長岡修造。色気が足りない女性に艶やかさを出させるため、様々な工夫をこらした性具を作るのが主な仕事であった。今回は、全国に名を轟かせている大物興行師・寺森からの依頼。津軽三味線の演奏者である三十路半ばの中川奈緒子が、どうにも無愛想で人気が出ないのだという。実際に会ってみると、奈緒子は野暮ったい顔つきであったが、女らしさを磨けば大成しそうな雰囲気を醸し出していた。(この女。根はすけべだ)直観的にそう思った修造は、まずは彼女を抱くことにして……。

「津軽まんじゅう節」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能小説 官能
ページ数
39ページ (津軽まんじゅう節)
配信開始日
2016年2月12日 (津軽まんじゅう節)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad