電子書籍 不倫白書(グループ・ゼロ) アダルトマンガ

著: 東克美  著: 倉科遼 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

不倫白書1 あらすじ・内容

私は一流私大を卒業して上場企業に勤め、二十八歳の時に結婚した妻とは円満に行っていた。三十半ばで一戸建ての家も持ち、子供にも恵まれて何の問題も不安も無かったが、私の心には乾いた風が吹いていた。新入社員の伊藤慶子が私を好きだと告白し、不倫をしてしまう。慶子は私の家庭に迷惑は掛けないと言ったが、やはり苦しみ退職していった。故郷の見合いの話を受け、帰って行ったのだ。私は四十数歳、人生の分水嶺をいくらか過ぎていた…。「乾いた風」不倫に陥った男女の、ペーソス(哀愁)溢れる短編集。他に「甘い誘い」「幸せの道」「同窓会」「パートの誘惑」「国境を越えた愛」(前後編)「都合のいい女」「愚かな男」を収録。

この作品を共有

「不倫白書(グループ・ゼロ)」最新刊

妻や夫に対する不満が蓄積している男と女…、そんな二人が初恋の相手同士で、しかも偶然に再会を果たしてしまったとしたら…

「不倫白書(グループ・ゼロ)」作品一覧

(3冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

私は一流私大を卒業して上場企業に勤め、二十八歳の時に結婚した妻とは円満に行っていた。三十半ばで一戸建ての家も持ち、子供にも恵まれて何の問題も不安も無かったが、私の心には乾いた風が吹いていた。新入社員の伊藤慶子が私を好きだと告白し、不倫をしてしまう。慶子は私の家庭に迷惑は掛けないと言ったが、やはり苦しみ退職していった。故郷の見合いの話を受け、帰って行ったのだ。私は四十数歳、人生の分水嶺をいくらか過ぎていた…。「乾いた風」不倫に陥った男女の、ペーソス(哀愁)溢れる短編集。他に「甘い誘い」「幸せの道」「同窓会」「パートの誘惑」「国境を越えた愛」(前後編)「都合のいい女」「愚かな男」を収録。

十八歳の時に両親が死に、私は大学進学を諦めて地元の会社に就職して、両親の代わりに九歳年下の妹・真由美を育ててきました。結婚しても真由美は、夫の隆史クンと遊びに来てくれた。でも1年後、真由美が手術不能の脳腫瘍で入院する。真由美は相手をすることが出来なくなった隆史クンに、お姉ちゃんとならセックスしていいよと言った。自分の死を覚悟し、二人が独りぼっちになるのは嫌、一緒になってと…。真由美の死後、隆史と私は、再婚した。「義理の弟」他に「あるキャバ嬢の恋」「処女の代償」「高校教師」「土曜日の逢瀬」「旅先の過ち」「デキる女」「出会い系」「すれ違いの恋」を収録。

妻や夫に対する不満が蓄積している男と女…、そんな二人が初恋の相手同士で、しかも偶然に再会を果たしてしまったとしたら…

「不倫白書(グループ・ゼロ)」の作品情報

レーベル
マンガの金字塔
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
231ページ (不倫白書1)
配信開始日
2015年11月27日 (不倫白書1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad