電子書籍 罪つくりな公爵夫人 文芸・小説

著者: エロイザ・ジェームズ  著者: 山田蘭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

80ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

恋の手ほどきはお気に召すまま 罪つくりな公爵夫人 あらすじ・内容

ロバータが舞踏会で一目見て恋に落ちた相手は、チェスの名手で色恋にかけても英国一と評判のヴィリアーズ公爵だった。遠縁のボーモント公爵夫人ジェマに後見人になってもらい、ヴィリアーズとの結婚を望むロバータ。一方、ジェマにもヴィリアーズに近づきたい理由があった。また、ジェマの兄デイモンは、自分に目もくれないロバータを誘惑するうちにどんどん夢中になり……。華麗でウィットに富んだヒストリカル開幕!

この作品を共有

「罪つくりな公爵夫人」最新刊

ポピーはパリで出会ったフレッチャー公爵と熱烈な恋の末に結婚するが、4年経った今、夫婦の間には隙間風が吹いている。彼女は母の言うままに、結婚するなら爵位のある男と、夜の相手は義務だと思って、とやってきたのだが、フレッチャーは、ベッドで自分を求めてくれない妻に不満だったのだ。ついに、ポピーは公爵家を出る決心をし、ボーモント公爵夫人ジェマを頼る。自由なジェマと過ごすうちに、ポピーは気付いてゆく。自分は母や夫に気に入られようと生きてきたのだと―。

「罪つくりな公爵夫人」作品一覧

(2冊)

各1,112(税込)

まとめてカート

ロバータが舞踏会で一目見て恋に落ちた相手は、チェスの名手で色恋にかけても英国一と評判のヴィリアーズ公爵だった。遠縁のボーモント公爵夫人ジェマに後見人になってもらい、ヴィリアーズとの結婚を望むロバータ。一方、ジェマにもヴィリアーズに近づきたい理由があった。また、ジェマの兄デイモンは、自分に目もくれないロバータを誘惑するうちにどんどん夢中になり……。華麗でウィットに富んだヒストリカル開幕!

ポピーはパリで出会ったフレッチャー公爵と熱烈な恋の末に結婚するが、4年経った今、夫婦の間には隙間風が吹いている。彼女は母の言うままに、結婚するなら爵位のある男と、夜の相手は義務だと思って、とやってきたのだが、フレッチャーは、ベッドで自分を求めてくれない妻に不満だったのだ。ついに、ポピーは公爵家を出る決心をし、ボーモント公爵夫人ジェマを頼る。自由なジェマと過ごすうちに、ポピーは気付いてゆく。自分は母や夫に気に入られようと生きてきたのだと―。

「罪つくりな公爵夫人」の作品情報

レーベル
ベルベット文庫
出版社
集英社クリエイティブ
ジャンル
文芸・小説 海外文学 官能小説 恋愛 サスペンス
ページ数
578ページ (恋の手ほどきはお気に召すまま 罪つくりな公爵夫人)
配信開始日
2015年10月30日 (恋の手ほどきはお気に召すまま 罪つくりな公爵夫人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad