電子書籍 ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~ アダルトマンガ

著者: りゅういちろう  著者: 赤髭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~(1) あらすじ・内容

「わたし、恥ずかしいくらい乳首が起ってる…」。人妻・桃菜は、ある日、ノーブラで仕事から帰宅するハメに陥る。男たちの視線を感じて固くなっていく乳首…非日常が生む興奮を抑えられず、彼女はそのまま満員バスに乗車してしまう。「バレたらどうしよう…」。しかし、彼女はすでに目を付けられていた。ぴったり身体を寄せられ、固くとがった先っぽを弄られる桃菜。必死に声を我慢するも、アソコは卑猥な濡れ音をたてはじめて…。

この作品を共有

「ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~」最新刊

「わたし、恥ずかしいくらい乳首が起ってる…」。人妻・桃菜は、ある日、ノーブラで仕事から帰宅するハメに陥る。男たちの視線を感じて固くなっていく乳首…非日常が生む興奮を抑えられず、彼女はそのまま満員バスに乗車してしまう。「バレたらどうしよう…」。しかし、彼女はすでに目を付けられていた。ぴったり身体を寄せられ、固くとがった先っぽを弄られる桃菜。必死に声を我慢するも、アソコは卑猥な濡れ音をたてはじめて…。

「ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~」作品一覧

(2冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

「わたし、恥ずかしいくらい乳首が起ってる…」。人妻・桃菜は、ある日、ノーブラで仕事から帰宅するハメに陥る。男たちの視線を感じて固くなっていく乳首…非日常が生む興奮を抑えられず、彼女はそのまま満員バスに乗車してしまう。「バレたらどうしよう…」。しかし、彼女はすでに目を付けられていた。ぴったり身体を寄せられ、固くとがった先っぽを弄られる桃菜。必死に声を我慢するも、アソコは卑猥な濡れ音をたてはじめて…。

「わたし、恥ずかしいくらい乳首が起ってる…」。人妻・桃菜は、ある日、ノーブラで仕事から帰宅するハメに陥る。男たちの視線を感じて固くなっていく乳首…非日常が生む興奮を抑えられず、彼女はそのまま満員バスに乗車してしまう。「バレたらどうしよう…」。しかし、彼女はすでに目を付けられていた。ぴったり身体を寄せられ、固くとがった先っぽを弄られる桃菜。必死に声を我慢するも、アソコは卑猥な濡れ音をたてはじめて…。

「ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~」の作品情報

レーベル
カゲキヤコミック
出版社
カゲキヤ出版
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ 官能 萌え 青年マンガ サスペンス
ページ数
31ページ (ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~(1))
配信開始日
2015年10月22日 (ノーブラ妻に密着満員バス~背後から摘まんで弾いてコリコリにして~(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad