電子書籍 クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(オシリス文庫) アダルトラノベ

著者: 桐刻  イラスト: うなさか 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間 あらすじ・内容

「拾ってくれますか?」噛み合わない少女とひとつ屋根の下でしぶしぶ過ごす7日間限定の共同生活!

家出少女らしきものを拾った。コンビニの煙草の自販機の隣で。彼女は「拾ってください」と書かれたダンボール製の手作り札を首から下げていた。このままでは犯罪に巻き込まれると考えた主人公・比良克樹(ひらかつき)は、面倒だと思いつつもしぶしぶ自宅に連れ帰る。家出の経緯を聞いても華麗にスルーする彼女だが、噛み合わない会話を交わすうちに少しずつ打ち解け、1週間限定で寝泊りすることを許可する。身体を重ねながら徐々に心の距離を詰めるふたり。「おまえは俺のなんなんだ」そんな疑問の答えを探しながら期日の7日目を迎えるが…?
オシリス文庫では、ライトなエッチからアブノーマルなフェチまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイト( http://hnovel.jp )へ!

この作品を共有

「クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(オシリス文庫)」最新刊

迷子の男の子・空弥とのつかの間の同居も終わり、もとのふたり暮らしに戻った克樹と麻友。
麻友は疑似家族のような生活が忘れられないみたいで、ときどきうわの空だったりする。
そんなこんなで夏を迎え、克樹の働く会社も同人誌印刷で超繁忙期に!
「じゃあ私が克樹さんの会社に行きます!」
臨時のバイト募集に麻友が前のめりで応募してきて──。
個性的な印刷会社令嬢・華子に「孕ませてもらって既成事実にすればいいのよ☆」と
アイドルコスチュームをプレゼントされて、麻友、ちょっぴりヤンデレ気味に克樹に迫る!?
面倒くさがりな男と家出少女のラブストーリー、心蕩かすポリネシアンセックスも収録で第6巻登場!

「クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(オシリス文庫)」作品一覧

(6冊)

363円〜647円(+税)

まとめてカート

家出少女らしきものを拾った。コンビニの煙草の自販機の隣で。彼女は「拾ってください」と書かれたダンボール製の手作り札を首から下げていた。このままでは犯罪に巻き込まれると考えた主人公・比良克樹(ひらかつき)は、面倒だと思いつつもしぶしぶ自宅に連れ帰る。家出の経緯を聞いても華麗にスルーする彼女だが、噛み合わない会話を交わすうちに少しずつ打ち解け、1週間限定で寝泊りすることを許可する。身体を重ねながら徐々に心の距離を詰めるふたり。「おまえは俺のなんなんだ」そんな疑問の答えを探しながら期日の7日目を迎えるが…?
オシリス文庫では、ライトなエッチからアブノーマルなフェチまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイト( http://hnovel.jp )へ!

コンビニの自販機の隣で家出少女らしきものを拾ってから2ヵ月。俺たちは共同生活を続けている。
俺、比良克樹(ひらかつき)が帰宅してドアを開けるとそこには裸エプロン姿の麻友(まゆ)が立っていた。
どうして麻友がこんなことをしたのか俺は知っている。
だけど俺には麻友に手を出さない理由があった。……たとえ隣で自慰をされてもその理由は変わらない。
家庭が崩壊した者同士、この関係がただの傷のなめ合いだとわかっていたからだ。
「……実家に帰らせていただきます。夕飯、作りませんから」
だけど恋人にも家族にもなれない微妙な距離感さえも崩れかけたある日、麻友はトラウマしかないはずの実家へ帰ってしまう──。
GooglePlayブックス2014年ベストセラーを受賞した『クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間』の待望の続編!
 
オシリス文庫では、純愛からアブノーマルまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイトへ!

「あ、待ってください。ネクタイ曲がってますよ」
共同生活中の家出少女、麻友(まゆ)は、俺がせっかく締めたネクタイの結び目を指でほどき、整えた。
「えへへ、こうやってるとまるで新婚さんみたいですね」
「お、おまえが曲げたんじゃねーか!」
俺、比良克樹(ひらかつき)は就職活動を始めていた。紆余曲折がありながらも、麻友との生活は俺たちを変えていた。いまは生きる目的がある。生きたいと思う理由がある。
ところが、そんな俺たちの前に二度と出会うことはないだろうと思っていた男──かつて妻子を捨てて女と逃げた俺の親父が現われた。
――俺たちは、都合のいい人形なんかじゃない。
肉親との過去の因縁から卒業するため、俺たちが選んだ道は……?
 
オシリス文庫では、純愛からアブノーマルまで、過激な妄想を刺激する小説を刊行中。最新情報はレーベル公式サイトへ!

「クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(オシリス文庫)」のおすすめ情報

「クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(オシリス文庫)」の作品情報

レーベル
オシリス文庫
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
ジャンル
アダルトラノベ 男性向け
ページ数
133ページ (クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間)
配信開始日
2013年12月20日 (クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad