電子書籍 帰れない二人(綜合図書) 文芸・小説

著: 桜井真琴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

帰れない二人 あらすじ・内容

大田勇也はアパレルメーカーの営業マン。まだ異動してきたばかりで右も左もわからぬまま、36歳の上司・工藤秋美に連れられて仙台出張にやってきた。日帰りのはずが悪天候のため帰れなくなってしまい、仕方なく唯一空いていたホテルのツインルームで一泊することに。セミロングの艶やかな黒髪とメガネがトレードマークで、プロポーションも抜群。誰もが部下になれたことを羨ましがる上司の浴衣姿に興奮してしまう勇也。彼女は疲れて先に寝入ってしまった。浴衣ははだけ、太腿があらわに。恋人に振られたばかりだった勇也は、欲望に任せて秋美の大きな乳房を思わず触ってしまう。目を覚まさないのをいいことに、オ○ンコの匂いをかぎながらオナニーをしようとしたが、そこで彼女は起きてしまった。平謝りする勇也。しかし、秋美の口からは思ってもいない言葉が。「じゃあそのエッチな気持ちを、私の前でぶちまけなさい」実は秋美には秘密があり……。

この作品を共有

「帰れない二人(綜合図書)」最新刊

大田勇也はアパレルメーカーの営業マン。まだ異動してきたばかりで右も左もわからぬまま、36歳の上司・工藤秋美に連れられて仙台出張にやってきた。日帰りのはずが悪天候のため帰れなくなってしまい、仕方なく唯一空いていたホテルのツインルームで一泊することに。セミロングの艶やかな黒髪とメガネがトレードマークで、プロポーションも抜群。誰もが部下になれたことを羨ましがる上司の浴衣姿に興奮してしまう勇也。彼女は疲れて先に寝入ってしまった。浴衣ははだけ、太腿があらわに。恋人に振られたばかりだった勇也は、欲望に任せて秋美の大きな乳房を思わず触ってしまう。目を覚まさないのをいいことに、オ○ンコの匂いをかぎながらオナニーをしようとしたが、そこで彼女は起きてしまった。平謝りする勇也。しかし、秋美の口からは思ってもいない言葉が。「じゃあそのエッチな気持ちを、私の前でぶちまけなさい」実は秋美には秘密があり……。

「帰れない二人(綜合図書)」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
41ページ (帰れない二人)
配信開始日
2015年9月25日 (帰れない二人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad