電子書籍 こけし人形の精霊(綜合図書) 文芸

著: 山口香 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

こけし人形の精霊 あらすじ・内容

OLの関口砂也子は結婚2年目。旦那とは未だに仲がよく、週末は熱いセックスを繰り返していた。しかし、今週はOL仲間の安田春子に誘われて、こけしの古里・鳴子温泉郷へ旅行に行くことに。旦那は快く送り出してくれたが、その代わりに“浮気封じ”のため、電動こけしで執拗に責めてきた。そんな快感を味わった翌日、こけしの古里で砂也子は孤独感に襲われていた。春子は他の男と盛り上がってしまい、結局ひとりで過ごすことになったからだ。あてどなく温泉街をブラブラする砂也子。そこで頭が取れたこけしを見つける。無造作に捨てられたそのこけしに共感した砂也子は、大事に抱え上げて持ち帰ることにした。帰り道、そのこけしを作ったという石橋純一郎に話しかけられる。話し相手のいない砂也子は彼とお酒を飲むことにした。頭の取れたこけしに悲しい恋の思い出が込められていることを聞き、悲しみを慰めようと砂也子は彼の暴走を受け止める。そしてバックから激しく突かれて……。

この作品を共有

「こけし人形の精霊(綜合図書)」最新刊

OLの関口砂也子は結婚2年目。旦那とは未だに仲がよく、週末は熱いセックスを繰り返していた。しかし、今週はOL仲間の安田春子に誘われて、こけしの古里・鳴子温泉郷へ旅行に行くことに。旦那は快く送り出してくれたが、その代わりに“浮気封じ”のため、電動こけしで執拗に責めてきた。そんな快感を味わった翌日、こけしの古里で砂也子は孤独感に襲われていた。春子は他の男と盛り上がってしまい、結局ひとりで過ごすことになったからだ。あてどなく温泉街をブラブラする砂也子。そこで頭が取れたこけしを見つける。無造作に捨てられたそのこけしに共感した砂也子は、大事に抱え上げて持ち帰ることにした。帰り道、そのこけしを作ったという石橋純一郎に話しかけられる。話し相手のいない砂也子は彼とお酒を飲むことにした。頭の取れたこけしに悲しい恋の思い出が込められていることを聞き、悲しみを慰めようと砂也子は彼の暴走を受け止める。そしてバックから激しく突かれて……。

「こけし人形の精霊(綜合図書)」の作品情報

レーベル
――
出版社
綜合図書
ジャンル
文芸 官能 官能小説
ページ数
34ページ (こけし人形の精霊)
配信開始日
2015年9月25日 (こけし人形の精霊)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad