電子書籍 息子の嫁は元カノジョ(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

息子の嫁は元カノジョ あらすじ・内容

「オヤジ、紹介するよ。こちら小川聡美さん…」
妻に先立たれた息子と二人暮しの木村大輔は、ある日、息子が連れてきた婚約者を見て驚愕する。目の前にいる聡美は、かつて年の差を越えて愛し合った女だったからだ。運命の悪戯に困惑する大輔だが、息子は聡美を愛しており、結婚を認めることに。
五十八歳で会社を早期退職した大輔は、カフェのマスターとして働き始め、奔放な人妻や清楚な未亡人と知り合い身体を重ねるが、嫁となった聡美のことが気になってしかたがない。そして家で二人きりのとき、聡美が誘惑するような素振りを見せ、堪らなくなった大輔は…!?

俊英が放つ究極の禁断回春エロス!

この作品を共有

「息子の嫁は元カノジョ(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

「オヤジ、紹介するよ。こちら小川聡美さん…」
妻に先立たれた息子と二人暮しの木村大輔は、ある日、息子が連れてきた婚約者を見て驚愕する。目の前にいる聡美は、かつて年の差を越えて愛し合った女だったからだ。運命の悪戯に困惑する大輔だが、息子は聡美を愛しており、結婚を認めることに。
五十八歳で会社を早期退職した大輔は、カフェのマスターとして働き始め、奔放な人妻や清楚な未亡人と知り合い身体を重ねるが、嫁となった聡美のことが気になってしかたがない。そして家で二人きりのとき、聡美が誘惑するような素振りを見せ、堪らなくなった大輔は…!?

俊英が放つ究極の禁断回春エロス!

「息子の嫁は元カノジョ(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
304ページ (息子の嫁は元カノジョ)
配信開始日
2014年7月16日 (息子の嫁は元カノジョ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad