電子書籍 しっぽり濡れ肌(竹書房ラブロマン文庫) 文芸

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

しっぽり濡れ肌 あらすじ・内容

事業に失敗し、妻にも離婚された尾崎周一郎は、あてのない傷心の旅に出る。旅の途中、周一郎はレトロな銭湯に惹かれて入るが、湯あたりで倒れてしまう。気がつくと、番台にいた清楚な美女に優しく介抱されていた。彼女は鶴本美佳という名で、この「鶴の湯」の娘であった。恩を返すため、周一郎は人手の足りないこの銭湯で働き、力になろうと決意する。
美佳のために「鶴の湯」で働き始めた周一郎だが、お客の未亡人や美佳の義姉である由布子など、淫らな美熟女たちから誘惑されて…!?
老舗の銭湯を舞台に聖女と淫女の官能美を圧倒的な筆致で描く、絶品の回春エロス登場!

この作品を共有

「しっぽり濡れ肌(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

事業に失敗し、妻にも離婚された尾崎周一郎は、あてのない傷心の旅に出る。旅の途中、周一郎はレトロな銭湯に惹かれて入るが、湯あたりで倒れてしまう。気がつくと、番台にいた清楚な美女に優しく介抱されていた。彼女は鶴本美佳という名で、この「鶴の湯」の娘であった。恩を返すため、周一郎は人手の足りないこの銭湯で働き、力になろうと決意する。
美佳のために「鶴の湯」で働き始めた周一郎だが、お客の未亡人や美佳の義姉である由布子など、淫らな美熟女たちから誘惑されて…!?
老舗の銭湯を舞台に聖女と淫女の官能美を圧倒的な筆致で描く、絶品の回春エロス登場!

「しっぽり濡れ肌(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸 官能小説 官能
ページ数
277ページ (しっぽり濡れ肌)
配信開始日
2014年7月16日 (しっぽり濡れ肌)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad