電子書籍 パパラブ!(KATTS) アダルトマンガ

著: ブルーゲイル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

パパラブ! vol.1「お父さんじゃなきゃダメなの」 あらすじ・内容

「私、少しだけあなたと距離を置こうと思うの……」決意すら秘めた妻の別居宣言に、騒然となる食卓テーブル。夫婦仲も悪くないし、子供だって娘が四人いる。そのうえセックスだってほぼ毎日だ。それがなぜ…?しかし詳しい理由を語る事無く、翌日妻は出て行ってしまった。妻を心配し、四人のうち、二人の娘も付いて行く事に。そして、一夜にして妻と二人の娘を失い、閑散とする我が家。娘たちも、出来ればお母さんには戻って来てほしいと思っていた。しかし、娘の一人はこう思った。「これはもしかして、お父さんと仲良くなるチャンスじゃない?」妻が出て行ってからというもの、毎晩一人エッチしている父親に変な気を起こす娘…。「お父さん、私じゃお母さんの代わりにならないかな…?」狼狽する父親に、娘はさらにこう言った。「いや違うの、代わりになりたいの!」そして放たれるトドメのセリフ「だって私、お父さんが好きだから!」

この作品を共有
  

「パパラブ!(KATTS)」最新刊

やっと妻の紗枝が帰ってくる日がやってきた。俺の名前は木崎春樹。しがない教職員だが、愛する妻と四人娘に囲まれ、平凡で平和な生活を送っていたが、いきなりの妻の別居宣言で一家はバラバラになってしまった。しかも妻が出ていった理由が不明なままだった。そしてついに明かされた別居の理由とは…ダイエットの為だった。紗枝は自分は太っていると信じていて、俺に気づかれる前にダイエットして元の体型に戻そうとしていたらしい。それなら一緒にと思うのだが、それが男の俺にはピンとこない話で俺には太ったこともダイエットのことも知られたくなかったそうだ。結局ダイエットならベットの上でのセックスが一番と悟ったらしく戻ってきた夜は二人で精が尽きるまで無茶苦茶セックスした。紗枝の別居で、娘達と今まで以上に仲良く…もとい愛し合うようになったが、遂に恐れていたことが起こってしまった。四女の奏実が爆弾発言をしたのだ。「なんと赤ちゃんが出来ました。相手はもちろんお父さんで~す」

「パパラブ!(KATTS)」作品一覧

(5冊)

各540(税込)

まとめてカート

「私、少しだけあなたと距離を置こうと思うの……」決意すら秘めた妻の別居宣言に、騒然となる食卓テーブル。夫婦仲も悪くないし、子供だって娘が四人いる。そのうえセックスだってほぼ毎日だ。それがなぜ…?しかし詳しい理由を語る事無く、翌日妻は出て行ってしまった。妻を心配し、四人のうち、二人の娘も付いて行く事に。そして、一夜にして妻と二人の娘を失い、閑散とする我が家。娘たちも、出来ればお母さんには戻って来てほしいと思っていた。しかし、娘の一人はこう思った。「これはもしかして、お父さんと仲良くなるチャンスじゃない?」妻が出て行ってからというもの、毎晩一人エッチしている父親に変な気を起こす娘…。「お父さん、私じゃお母さんの代わりにならないかな…?」狼狽する父親に、娘はさらにこう言った。「いや違うの、代わりになりたいの!」そして放たれるトドメのセリフ「だって私、お父さんが好きだから!」

「私、少しだけあなたと距離を置こうと思うの」そう言って妻の紗枝が、四人娘の内の二人の娘を連れ家を出た。残ったのは長女の彩芽と三女の氷華。俺の名前は木崎春樹。しがない教職員だが、愛する妻と四人娘に囲まれ、平凡で平和な生活を送っていたが、いきなりの妻の別居宣言で一家はバラバラになってしまった。しかも妻が出ていった理由が不明なままだった。紗枝が出て行って数日、家事が得意な四女の奏実がいないことで、家の中はトラブル続きだった。そんな時、俺は寝ぼけて、長女の彩芽を妻の紗枝と間違えて抱きしめてしまう。しかし彩芽は「私がお母さんの代わりになるから!」と言って、俺に抱きついてきた。妻の紗枝が居ないことで禁欲生活を送っていた俺は、彩芽の誘惑に負けてしまう。彩芽との関係はそれからも続き、学園でも身体を合わせるようになっていく。そんなある日、俺は自分のパンツが足りないことに気づいた。そしてそのパンツはあろうことか、氷華の自慰のオカズになっていた。ウチの三女はヘンタイだったのだ…。

「私、少しだけあなたとの距離を置こうと思うの」そう言って妻の紗枝が、四人娘の内の二人の娘を連れ家を出た。残ったのは長女の彩芽と三女の氷華。俺の名前は木崎春樹。しがない教職員だが、愛する妻と四人娘に囲まれ、平凡で平和な生活を送っていたが、いきなりの妻の別居宣言で一家はバラバラになってしまった。しかも妻が出ていった理由が不明なままだった。毎日の妻とのセックスがなくなったのもあり、結局二人の娘に手を出してしまった俺だったが、娘達も俺を愛してくれてることがわかり、全く後悔などしてはいなかった。それから数日後、娘達を交換することになり、次女の瀬苗と四女の奏実が家に戻ってきた。瀬苗は下ネタが得意で、それで俺をからかっていたがある夜、それがいきすぎてそのまま瀬苗を犯してしまった。そして驚いたことに瀬苗は初めて…つまり処女だった。おまけに、その様子を四女の奏実に知られてしまい、奏実は俺を露骨に避けるようになってしまう。そんな中でも俺は瀬苗といろいろな場所でエッチを重ねていき、ついにはコスプレエッチにも手を出してしまった…。

「パパラブ!(KATTS)」の作品情報

レーベル
KATTS
出版社
KATTS
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け フィルムコミック 恋愛 おとなマンガ
ページ数
74ページ (パパラブ! vol.1「お父さんじゃなきゃダメなの」)
配信開始日
2015年7月10日 (パパラブ! vol.1「お父さんじゃなきゃダメなの」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad