電子書籍 各駅停車人妻紀行 写真集

モデル: 壇蜜  著: 各駅停車人妻紀行 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

各駅停車人妻紀行 壇蜜 〔エプロンでご奉仕〕 あらすじ・内容

僕は家政婦に恋をした。いけないこととは知りつつも彼女に向かってこう言うんだ。「今からデートしてくれ」彼女は黙ってうなずいた。少し強い口調でこうも言ってみた。「エプロン姿でご奉仕しなさい」少し恥じらう表情をうかべたが、すぐに奉仕を始めてくれた。そのご奉仕とは…

この作品を共有

「各駅停車人妻紀行」最新刊

今日も街で知り合ったカレと待ち合わせ。たまには制服でもいいかしらと思い、セーラー服に袖を通す。久しぶりに袖を通すとなんだか気分まで学生に戻った感じがする。今日はあの頃に戻った気持ちでカレに迫ってみようかな?

「各駅停車人妻紀行」作品一覧

(82冊)

69〜2,200(税込)

まとめてカート

僕は家政婦に恋をした。いけないこととは知りつつも彼女に向かってこう言うんだ。「今からデートしてくれ」彼女は黙ってうなずいた。少し強い口調でこうも言ってみた。「エプロン姿でご奉仕しなさい」少し恥じらう表情をうかべたが、すぐに奉仕を始めてくれた。そのご奉仕とは…

普段は幸せな生活をする美人セレブ妻「壇蜜」。そんな彼女が週末だけ秘密のお宅訪問をしちゃいます。いったいどんな事情があるのでしょうか?男の一人暮らし臭がする薄暗い一室に浮かび上がる白い柔肌が官能的です。秘密の週末が終わると、またセレブ妻としての日常に戻るのであった。

いつのまにか側にいるのが当たり前になっていた。側にいないことが考えられない。失いたくない。ずっと近くにいて欲しい。自分勝手なわがままだとはわかっているけれど、それでも自分のことを抑えることが出来ないの。あなたを離しません。

「各駅停車人妻紀行」の作品情報

レーベル
――
出版社
アイロゴス
ジャンル
写真集 グラビア タレント・アイドル
ページ数
56ページ (各駅停車人妻紀行 壇蜜 〔エプロンでご奉仕〕)
配信開始日
2013年4月18日 (各駅停車人妻紀行 壇蜜 〔エプロンでご奉仕〕)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad