電子書籍 絶頂の館~同級生のメイドになる日~ アダルトマンガ

著者: 水乃アルト  著者: 赤髭 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

絶頂の館~同級生のメイドになる日~(1) あらすじ・内容

「僕の目の前で、彼らに○○されてくれ」同級生だった彼の、信じられない一言。でも病弱の母を人質に取られた私は、彼の命令に背くことができないのです。誰にも見せたことのない大事な場所。前も、後ろも、穴という穴を、男たちの手がグリグリとまさぐって…それでも、抵抗してはいけないのです。恥ずかしさに悶える私を、彼があざ笑います。「学園のアイドルだった君が…無様だね」

この作品を共有

「絶頂の館~同級生のメイドになる日~」最新刊

「僕の目の前で、彼らに○○されてくれ」同級生だった彼の、信じられない一言。でも病弱の母を人質に取られた私は、彼の命令に背くことができないのです。誰にも見せたことのない大事な場所。前も、後ろも、穴という穴を、男たちの手がグリグリとまさぐって…それでも、抵抗してはいけないのです。恥ずかしさに悶える私を、彼があざ笑います。「学園のアイドルだった君が…無様だね」

「絶頂の館~同級生のメイドになる日~」作品一覧

(5冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

「僕の目の前で、彼らに○○されてくれ」同級生だった彼の、信じられない一言。でも病弱の母を人質に取られた私は、彼の命令に背くことができないのです。誰にも見せたことのない大事な場所。前も、後ろも、穴という穴を、男たちの手がグリグリとまさぐって…それでも、抵抗してはいけないのです。恥ずかしさに悶える私を、彼があざ笑います。「学園のアイドルだった君が…無様だね」

「僕の目の前で、彼らに○○されてくれ」同級生だった彼の、信じられない一言。でも病弱の母を人質に取られた私は、彼の命令に背くことができないのです。誰にも見せたことのない大事な場所。前も、後ろも、穴という穴を、男たちの手がグリグリとまさぐって…それでも、抵抗してはいけないのです。恥ずかしさに悶える私を、彼があざ笑います。「学園のアイドルだった君が…無様だね」

「僕の目の前で、彼らに○○されてくれ」同級生だった彼の、信じられない一言。でも病弱の母を人質に取られた私は、彼の命令に背くことができないのです。誰にも見せたことのない大事な場所。前も、後ろも、穴という穴を、男たちの手がグリグリとまさぐって…それでも、抵抗してはいけないのです。恥ずかしさに悶える私を、彼があざ笑います。「学園のアイドルだった君が…無様だね」

「絶頂の館~同級生のメイドになる日~」の作品情報

レーベル
カゲキヤコミック
出版社
カゲキヤ出版
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 官能 男性向け 青年マンガ 恋愛 サスペンス
ページ数
32ページ (絶頂の館~同級生のメイドになる日~(1))
配信開始日
2015年5月28日 (絶頂の館~同級生のメイドになる日~(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad