電子書籍 生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー) アダルトマンガ

著: 御前怜  著:  
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー)01 あらすじ・内容

アクリコミック初登場、御前伶先生の新作がフルカラーで配信スタート!村の守り神である「狗神(いぬがみ)」を鎮める祭りには、ある儀式が存在した。それは「生娘」を生贄として捧げること。巫女と呼ばれるその女は、村の男達に捕えられ、大きな柱に縛り付けられる。服は脱がされ全裸。口をふさがれ叫ぶことも出来ずにいた。そんな巫女のもとへ白装束の男達が近づいていく…。男達は彼女の太ももを持ち上げて、アソコを指で弄り始める。女は首を振り必死に抵抗するが、男の指がゆっくりとなぞり落ちるたびにヒクヒクと反応してしまう。指の動きが激しくなると、気持ちとは裏腹に、濡れだすアソコ…。クチュクチュという音が聞こえる。やめて欲しいのに感じてしまう身体。すると一人の男が立ち上がり、トロトロになったアソコに自身のモノを突き入れた。プチプチと何かが裂ける音が聞こえる。そしてまたひとり別の男も巫女の中へと突き刺していく…。初めてなのに何人ものモノを受け入れ感じてしまう巫女。一体なぜ?そしてこの儀式の意味とは?

この作品を共有

「生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー)」最新刊

口を男のモノで塞がれ、前からも後ろからも突きあげられ、何度もイカされ、身も心もボロボロになってしまった巫女。彼女は自分の身代わりにすべく、「スズ」を探しに村へと向かっていた。一方スズは、村を守るための生贄として「処女」を差し出す儀式に違和感を覚え、サクと一緒に調査を進めていた。だが、サクは体調を崩してしまい、スズはサクを置いて単独行動をすることになり…。

「生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー)」作品一覧

(3冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

アクリコミック初登場、御前伶先生の新作がフルカラーで配信スタート!村の守り神である「狗神(いぬがみ)」を鎮める祭りには、ある儀式が存在した。それは「生娘」を生贄として捧げること。巫女と呼ばれるその女は、村の男達に捕えられ、大きな柱に縛り付けられる。服は脱がされ全裸。口をふさがれ叫ぶことも出来ずにいた。そんな巫女のもとへ白装束の男達が近づいていく…。男達は彼女の太ももを持ち上げて、アソコを指で弄り始める。女は首を振り必死に抵抗するが、男の指がゆっくりとなぞり落ちるたびにヒクヒクと反応してしまう。指の動きが激しくなると、気持ちとは裏腹に、濡れだすアソコ…。クチュクチュという音が聞こえる。やめて欲しいのに感じてしまう身体。すると一人の男が立ち上がり、トロトロになったアソコに自身のモノを突き入れた。プチプチと何かが裂ける音が聞こえる。そしてまたひとり別の男も巫女の中へと突き刺していく…。初めてなのに何人ものモノを受け入れ感じてしまう巫女。一体なぜ?そしてこの儀式の意味とは?

強制的に巫女にされ、狗神の使いたちに犯され続ける佐久間。嫌がっても聞き入れられず、むりやりモノを挿れられる。前からも後ろからも突かれ、感じたくないのに何度もイってしまう。意識がなくなるほどに…。佐久間の心は壊れそうだった。彼女は泣きじゃくりながら狗神に許して欲しいと懇願する。ボロボロになった彼女を見下ろしていた狗神は、解放して欲しければ「身代わりの女」を連れてこいと命じた。彼女の脳裏に浮かんだ「身代わりの女」とは…?

口を男のモノで塞がれ、前からも後ろからも突きあげられ、何度もイカされ、身も心もボロボロになってしまった巫女。彼女は自分の身代わりにすべく、「スズ」を探しに村へと向かっていた。一方スズは、村を守るための生贄として「処女」を差し出す儀式に違和感を覚え、サクと一緒に調査を進めていた。だが、サクは体調を崩してしまい、スズはサクを置いて単独行動をすることになり…。

「生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー)」の作品情報

レーベル
アクリコミック
出版社
アクリコミック
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
33ページ (生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー)01)
配信開始日
2015年5月15日 (生娘宴~きむすめのうたげ~(フルカラー)01)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad