電子書籍 鬼畜水泳コーチ 北島雄介 アダルトマンガ

著者: アロマコミック 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鬼畜水泳コーチ 北島雄介 ~汚されたスクール水着~ 第1巻 あらすじ・内容

主人公「北島雄介」は、とある日、海沿いの県に新設したばかりの学校の、水泳部のコーチとして就任した 
「まさか、あの北島選手の御親類の方がコーチに来て下さるなんて…」
と大喜びの学園がわだが、たまたま苗字が一緒なだけで、本当は無関係な第三者な雄介…それもその筈、雄介の目的は水泳部の育成などという健全なものではなく、「水泳部の女子たちを好き勝手にする」という欲望塗れのモノだった!
元々、部員のレベルそのものが低かった事もあり、まんまとコーチとしての立場を確立してしまう雄介…最早、彼を止められる者はいない 
「さぁ、お前ら…コーチであるこの俺が、超気持ちイイ事教えてやるよっ」

この作品を共有

「鬼畜水泳コーチ 北島雄介」最新刊

主人公「北島雄介」は、とある日、海沿いの県に新設したばかりの学校の、水泳部のコーチとして就任した 「まさか、あの北島選手の御親類の方がコーチに来て下さるなんて…」と大喜びの学園がわだが、たまたま苗字が一緒なだけで、本当は無関係な第三者な雄介…それもその筈、雄介の目的は水泳部の育成などという健全なものではなく、「水泳部の女子たちを好き勝手にする」という欲望塗れのモノだった!元々、部員のレベルそのものが低かった事もあり、まんまとコーチとしての立場を確立してしまう雄介…最早、彼を止められる者はいない 「さぁ、お前ら…コーチであるこの俺が、超気持ちイイ事教えてやるよっ」

「鬼畜水泳コーチ 北島雄介」作品一覧

(17冊)

各300円 (+税)

まとめてカート

主人公「北島雄介」は、とある日、海沿いの県に新設したばかりの学校の、水泳部のコーチとして就任した 
「まさか、あの北島選手の御親類の方がコーチに来て下さるなんて…」
と大喜びの学園がわだが、たまたま苗字が一緒なだけで、本当は無関係な第三者な雄介…それもその筈、雄介の目的は水泳部の育成などという健全なものではなく、「水泳部の女子たちを好き勝手にする」という欲望塗れのモノだった!
元々、部員のレベルそのものが低かった事もあり、まんまとコーチとしての立場を確立してしまう雄介…最早、彼を止められる者はいない 
「さぁ、お前ら…コーチであるこの俺が、超気持ちイイ事教えてやるよっ」

主人公「北島雄介」は、とある日、海沿いの県に新設したばかりの学校の、水泳部のコーチとして就任した 「まさか、あの北島選手の御親類の方がコーチに来て下さるなんて…」と大喜びの学園がわだが、たまたま苗字が一緒なだけで、本当は無関係な第三者な雄介…それもその筈、雄介の目的は水泳部の育成などという健全なものではなく、「水泳部の女子たちを好き勝手にする」という欲望塗れのモノだった!元々、部員のレベルそのものが低かった事もあり、まんまとコーチとしての立場を確立してしまう雄介…最早、彼を止められる者はいない 「さぁ、お前ら…コーチであるこの俺が、超気持ちイイ事教えてやるよっ」

主人公「北島雄介」は、とある日、海沿いの県に新設したばかりの学校の、水泳部のコーチとして就任した 「まさか、あの北島選手の御親類の方がコーチに来て下さるなんて…」と大喜びの学園がわだが、たまたま苗字が一緒なだけで、本当は無関係な第三者な雄介…それもその筈、雄介の目的は水泳部の育成などという健全なものではなく、「水泳部の女子たちを好き勝手にする」という欲望塗れのモノだった!元々、部員のレベルそのものが低かった事もあり、まんまとコーチとしての立場を確立してしまう雄介…最早、彼を止められる者はいない 「さぁ、お前ら…コーチであるこの俺が、超気持ちイイ事教えてやるよっ」

「鬼畜水泳コーチ 北島雄介」の作品情報

レーベル
――
出版社
アロマコミック
ジャンル
アダルトマンガ フィルムコミック 男性向け 萌え おとなマンガ
ページ数
330ページ (鬼畜水泳コーチ 北島雄介 ~汚されたスクール水着~ 第1巻)
配信開始日
2015年4月29日 (鬼畜水泳コーチ 北島雄介 ~汚されたスクール水着~ 第1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad