電子書籍 ふたたびの熟れ肉(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 鷹澤フブキ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ふたたびの熟れ肉 あらすじ・内容

内容紹介
サラリーマンの板垣博光は恋人の和佳奈とケンカをしてしまった夜に、偶然助けた
謎めいた老婦人から不思議な五つの玉のお守りをもらう。その時から博光は、かつて
残念な別れ方をした元彼女たちと運命的に再会し、目くるめく肉悦に身をゆだねてい
くのだった。
美人ナースに成長した初恋相手の琴音から夜這いされ、筆おろしをしてくれた先輩
の美桜から淫らな巨乳接待を受け、マゾ快楽に目覚めた元人妻の十志子の豊満尻を嬲
り、初心だった樹里が身に着けた性戯に身もだえる…。
一人一人の媚肉に欲望を注ぐたび、思い残した恋の決着がついてゆく。甘さとほろ
苦さが混じりあう男女の快楽ドラマを、女流官能の鬼才が描き出す!

  • シェア:

「ふたたびの熟れ肉(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

内容紹介
サラリーマンの板垣博光は恋人の和佳奈とケンカをしてしまった夜に、偶然助けた
謎めいた老婦人から不思議な五つの玉のお守りをもらう。その時から博光は、かつて
残念な別れ方をした元彼女たちと運命的に再会し、目くるめく肉悦に身をゆだねてい
くのだった。
美人ナースに成長した初恋相手の琴音から夜這いされ、筆おろしをしてくれた先輩
の美桜から淫らな巨乳接待を受け、マゾ快楽に目覚めた元人妻の十志子の豊満尻を嬲
り、初心だった樹里が身に着けた性戯に身もだえる…。
一人一人の媚肉に欲望を注ぐたび、思い残した恋の決着がついてゆく。甘さとほろ
苦さが混じりあう男女の快楽ドラマを、女流官能の鬼才が描き出す!

「ふたたびの熟れ肉(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能小説 官能
ページ数
230ページ (ふたたびの熟れ肉)
配信開始日
2022年1月11日 (ふたたびの熟れ肉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。