電子書籍 極上の愛人と、中出し不倫。(プレステージ出版) 写真集

モデル: あや22歳 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

極上の愛人と、中出し不倫。あや22歳 あらすじ・内容

愛人『あや』と濃密な愛を刻む。美大生と教授。芸術家、そしてひとりの男として心酔する教授を澄み切った瞳で見つめながら、好天に恵まれた海辺をゆっくりと歩く。ホテルに入れば越えてはいけない壁の存在を忘れ、溜め込んだ思いをぶつけ合う。一望できる華やかな情景に心を躍らせながら、相手を悦ばせたいという一途な心で愛撫に励む。日常からかけ離れたひと時がふたりに異常なまでの興奮を与え、艶やかな体を一心不乱に“生”の熱を味わう。ふたりは“愛人”という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく・・・。

この作品を共有

「極上の愛人と、中出し不倫。(プレステージ出版)」最新刊

愛人『わかな』と濃密な愛を刻む。昼間は堅実な銀行員として働いている彼女には秘密がある。きつく結ばれた主従関係にある男と逢瀬を繰り返し、他人には理解されない淫猥なひとときを過ごしている。普通の愛し方では満たされない彼女は、痛めつけられる事が一番の悦びである。縄で身体の自由を奪われ喉奥をチ〇コで激しく犯されても、猥尻に何度も平手打ちを食らわせられても、恍惚とした表情を浮かべる。あらゆる痛みを与えられると、陰部から愛液が溢れ出し熱い肉棒を求める。激しいピストンの末、膣奥深くへ注がれた精液がさらなる興奮を呼び起こしていく。ふたりは“愛人”という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく…。

「極上の愛人と、中出し不倫。(プレステージ出版)」作品一覧

(29冊)

490〜979(税込)

まとめてカート

愛人『あや』と濃密な愛を刻む。美大生と教授。芸術家、そしてひとりの男として心酔する教授を澄み切った瞳で見つめながら、好天に恵まれた海辺をゆっくりと歩く。ホテルに入れば越えてはいけない壁の存在を忘れ、溜め込んだ思いをぶつけ合う。一望できる華やかな情景に心を躍らせながら、相手を悦ばせたいという一途な心で愛撫に励む。日常からかけ離れたひと時がふたりに異常なまでの興奮を与え、艶やかな体を一心不乱に“生”の熱を味わう。ふたりは“愛人”という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく・・・。

愛人『ちさ』と濃密な愛を刻む。社内では上司と部下、仕事を離れればただひたすらに愛し合うふたり。穏やかな日差しを浴びながら、ゆったりとした時間が流れていく。職場で味わえない甘えた表情を魅せる彼女に心は高まり、足早にホテルへと向かう。言葉よりも多くのキスを交わし、互いの体を隅々まで愛撫しあう。肌が触れ合うたびに興奮が湧き上がり、彼女から生挿入を求めてくる。体の芯まで伝わる熱を悦び、愛と肉欲に溺れていく。ふたりは“愛人”という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく・・・。

愛人『ゆり』と濃密な愛を刻む。のどかな時の流れをかみ締めながら、僅かなひと時に全てを捧げる。優雅なホテルの一室で湧き上がる欲望に逆らうことなく、素肌の感触を確かめながら快楽に溺れていく。いつにも増して溢れ出る互いの愛液の味が興奮を高め、ふたりは生の温もりを求め共に絶頂を堪能。歪んだ欲望を抱える男は悪友を連れ込み、ゆりを寝取らせる。他人棒で乱れる姿に欲情が止まらず、再びふたりが交わるといつも以上に濃密な精液が膣内を満たしていく。ふたりは“愛人”という背徳的な関係であることを忘れ去り、本能の赴くままに快楽を貪りあっていく・・・。

「極上の愛人と、中出し不倫。(プレステージ出版)」の作品情報

レーベル
PRESTIGE DIGITAL BOOK SERIES
出版社
プレステージ出版
ジャンル
写真集 R-18写真集
ページ数
85ページ (極上の愛人と、中出し不倫。あや22歳)
配信開始日
2021年1月29日 (極上の愛人と、中出し不倫。あや22歳)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad