電子書籍 トモダチの母 ~熟々たる想い~(オトナ文庫) 文芸・小説

原作: エロイット  著: 北原みのる  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

トモダチの母 ~熟々たる想い~ あらすじ・内容

主人公・真の憧れの女性、それは親友である慎也の母親・三咲だった。思春期を迎えた真は、慎也の家を訪れ三咲とふたりきりになったとき、我慢が効かず彼女に欲情して勃起。それを見た三咲は、戸惑いつつも優しく性の手ほどきを始めるのだった。その後、ふたりの背徳的な関係はエスカレート。彼女の息子や夫の目を盗んでハメまくり、ついには真の子供を孕む秘密の計画を立てるように…!!

この作品を共有

「トモダチの母 ~熟々たる想い~(オトナ文庫)」最新刊

主人公・真の憧れの女性、それは親友である慎也の母親・三咲だった。思春期を迎えた真は、慎也の家を訪れ三咲とふたりきりになったとき、我慢が効かず彼女に欲情して勃起。それを見た三咲は、戸惑いつつも優しく性の手ほどきを始めるのだった。その後、ふたりの背徳的な関係はエスカレート。彼女の息子や夫の目を盗んでハメまくり、ついには真の子供を孕む秘密の計画を立てるように…!!

【文庫版にはないシーンを大幅に加筆して構成された、電子書籍限定の特別版です!】

「トモダチの母 ~熟々たる想い~(オトナ文庫)」作品一覧

(2冊)

891〜1,100(税込)

まとめてカート

主人公・真の憧れの女性、それは親友である慎也の母親・三咲だった。思春期を迎えた真は、慎也の家を訪れ三咲とふたりきりになったとき、我慢が効かず彼女に欲情して勃起。それを見た三咲は、戸惑いつつも優しく性の手ほどきを始めるのだった。その後、ふたりの背徳的な関係はエスカレート。彼女の息子や夫の目を盗んでハメまくり、ついには真の子供を孕む秘密の計画を立てるように…!!

主人公・真の憧れの女性、それは親友である慎也の母親・三咲だった。思春期を迎えた真は、慎也の家を訪れ三咲とふたりきりになったとき、我慢が効かず彼女に欲情して勃起。それを見た三咲は、戸惑いつつも優しく性の手ほどきを始めるのだった。その後、ふたりの背徳的な関係はエスカレート。彼女の息子や夫の目を盗んでハメまくり、ついには真の子供を孕む秘密の計画を立てるように…!!

【文庫版にはないシーンを大幅に加筆して構成された、電子書籍限定の特別版です!】

「トモダチの母 ~熟々たる想い~(オトナ文庫)」の作品情報

レーベル
オトナ文庫
出版社
パラダイム
ジャンル
文芸・小説 男性向け 官能 官能小説
ページ数
273ページ (トモダチの母 ~熟々たる想い~)
配信開始日
2021年9月10日 (トモダチの母 ~熟々たる想い~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad