電子書籍 快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~(もえまん) アダルトマンガ

完結
著: ぱいん  編集: もえまん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

57ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~1 あらすじ・内容

「ねえ先輩、私寒いんです。…私の身体、温めてもらえますか?」部活終わりに突然の雨。俺は雨が上がるまで昇降口で雨宿りをすることにした。しかし、そこには俺がよく知っている先客がいた。部活の後輩「ミサ」が、濡れてブラが透けてしまっている制服で雨宿りをしていた。そんなミサに気づかれないようにチラチラと透けた胸元に視線を向けていたのだが…こっちの視線に気づいたミサはなんとパンツを見せながら体を温めてほしい、とエッチなお誘いをしてきて…!?かわいい後輩のエッチな要求を断れるわけもなく、まずは胸を揉んで温めていく―。

この作品を共有
  

「快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~(もえまん)」最新刊

「ねえ先輩、私寒いんです。…私の身体、温めてもらえますか?」部活終わりに突然の雨。俺は雨が上がるまで昇降口で雨宿りをすることにした。しかし、そこには俺がよく知っている先客がいた。部活の後輩「ミサ」が、濡れてブラが透けてしまっている制服で雨宿りをしていた。そんなミサに気づかれないようにチラチラと透けた胸元に視線を向けていたのだが…こっちの視線に気づいたミサはなんとパンツを見せながら体を温めてほしい、とエッチなお誘いをしてきて…!?かわいい後輩のエッチな要求を断れるわけもなく、まずは胸を揉んで温めていく―。

「快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~(もえまん)」作品一覧

(2冊)

各330(税込)

まとめてカート

「ねえ先輩、私寒いんです。…私の身体、温めてもらえますか?」部活終わりに突然の雨。俺は雨が上がるまで昇降口で雨宿りをすることにした。しかし、そこには俺がよく知っている先客がいた。部活の後輩「ミサ」が、濡れてブラが透けてしまっている制服で雨宿りをしていた。そんなミサに気づかれないようにチラチラと透けた胸元に視線を向けていたのだが…こっちの視線に気づいたミサはなんとパンツを見せながら体を温めてほしい、とエッチなお誘いをしてきて…!?かわいい後輩のエッチな要求を断れるわけもなく、まずは胸を揉んで温めていく―。

「ねえ先輩、私寒いんです。…私の身体、温めてもらえますか?」部活終わりに突然の雨。俺は雨が上がるまで昇降口で雨宿りをすることにした。しかし、そこには俺がよく知っている先客がいた。部活の後輩「ミサ」が、濡れてブラが透けてしまっている制服で雨宿りをしていた。そんなミサに気づかれないようにチラチラと透けた胸元に視線を向けていたのだが…こっちの視線に気づいたミサはなんとパンツを見せながら体を温めてほしい、とエッチなお誘いをしてきて…!?かわいい後輩のエッチな要求を断れるわけもなく、まずは胸を揉んで温めていく―。

「快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~(もえまん)」の作品情報

レーベル
もえまん
出版社
アド・グッド
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け フィルムコミック 完結
ページ数
105ページ (快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~1)
配信開始日
2021年6月18日 (快楽雨天~巨乳後輩女子学生と濡れ透けS●X~1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad