電子書籍 むつごと秘宝館(アデュルト社) 文芸・小説

著: 小玉二三 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

むつごと秘宝館 あらすじ・内容

相模湾にぽっかりと浮かぶ秘宝島は、不倫カップルがお忍びで訪ねるという小さな離島。ここを訪ねたのが、養殖鰻の営業マンの園浦礼太郎だ。
営業活動に精をだそうとしたが、折からの不況でホテルは軒並み閉鎖されていた。そんななかで、猛烈に惹かれたのが、営業を止めて久しい秘宝館だった。
礼太郎は本来の営業活動そっちのけで、秘宝館の営業再開のためにためにのために尽力する。
彼のそんな姿を見ていた島の女性たちは、彼に近づいていくが……。
大人の期待がふんだんに盛り込まれた官能ファンタジー!

この作品を共有

「むつごと秘宝館(アデュルト社)」最新刊

相模湾にぽっかりと浮かぶ秘宝島は、不倫カップルがお忍びで訪ねるという小さな離島。ここを訪ねたのが、養殖鰻の営業マンの園浦礼太郎だ。
営業活動に精をだそうとしたが、折からの不況でホテルは軒並み閉鎖されていた。そんななかで、猛烈に惹かれたのが、営業を止めて久しい秘宝館だった。
礼太郎は本来の営業活動そっちのけで、秘宝館の営業再開のためにためにのために尽力する。
彼のそんな姿を見ていた島の女性たちは、彼に近づいていくが……。
大人の期待がふんだんに盛り込まれた官能ファンタジー!

「むつごと秘宝館(アデュルト社)」の作品情報

レーベル
アデュルト社
出版社
シティブックス
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
300ページ (むつごと秘宝館)
配信開始日
2021年6月4日 (むつごと秘宝館)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad