電子書籍 秘湯の未亡人女将(艶情文庫) 文芸・小説

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

秘湯の未亡人女将 あらすじ・内容

東北の山間にある温泉宿。
若女将の佐倉綾乃は二年前に夫を亡くしてからひとりで宿を切り盛りしてきたが客足は落ちる一方、経営は火の車だ。そんな美人女将に目をつけたのが地元の実業家、古澤で、資金援助の交換条件として綾乃に愛人になるよう要求してきた。
即座に申し出を断るものの、姑である女将の政子が古澤の姦計に手を貸しており、気づけば綾乃は媚薬で蕩けた身体を古澤に奪われていた――。
やがて宿では湯女の淫らな奉仕が密かな人気を呼び……。

この作品を共有

「秘湯の未亡人女将(艶情文庫)」最新刊

東北の山間にある温泉宿。
若女将の佐倉綾乃は二年前に夫を亡くしてからひとりで宿を切り盛りしてきたが客足は落ちる一方、経営は火の車だ。そんな美人女将に目をつけたのが地元の実業家、古澤で、資金援助の交換条件として綾乃に愛人になるよう要求してきた。
即座に申し出を断るものの、姑である女将の政子が古澤の姦計に手を貸しており、気づけば綾乃は媚薬で蕩けた身体を古澤に奪われていた――。
やがて宿では湯女の淫らな奉仕が密かな人気を呼び……。

「秘湯の未亡人女将(艶情文庫)」の作品情報

レーベル
艶情文庫
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
223ページ (秘湯の未亡人女将)
配信開始日
2021年4月30日 (秘湯の未亡人女将)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad