電子書籍 男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。(快感ドラッグ) アダルトマンガ

著: 心融  著: 赤木蓮屋  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。 (1) あらすじ・内容

「翔ので…翼が女だって事…確認して……」――――「ひっさしぶり~お前変わんないな~」大学の入学式、翔に声をかけてきた見知らぬ女性は「高階翼」と名乗った。その名前を聞いた瞬間、翔は中学時代を思い出す。塾でのライバル、毎日のように競い合ったアイツ…でもアイツは男だったハズ!? 「俺の事、女装してからかってるんだろ?」言い放つ翔に、翼は「それじゃあ…確かめてみたら?」と自分の大きく張りのある胸を触らせる。興奮した翔は「直接…触ってもいい?」と固くなった乳首をいじり、そして「胸だけじゃ信じられないから…マ〇コも…」すると、翼はゆっくり足を開いていく…翔が触るとすでにマ〇コはびしょびしょに濡れていて…

この作品を共有
  

「男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。(快感ドラッグ)」最新刊

「翔ので…翼が女だって事…確認して……」――――「ひっさしぶり~お前変わんないな~」大学の入学式、翔に声をかけてきた見知らぬ女性は「高階翼」と名乗った。その名前を聞いた瞬間、翔は中学時代を思い出す。塾でのライバル、毎日のように競い合ったアイツ…でもアイツは男だったハズ!? 「俺の事、女装してからかってるんだろ?」言い放つ翔に、翼は「それじゃあ…確かめてみたら?」と自分の大きく張りのある胸を触らせる。興奮した翔は「直接…触ってもいい?」と固くなった乳首をいじり、そして「胸だけじゃ信じられないから…マ〇コも…」すると、翼はゆっくり足を開いていく…翔が触るとすでにマ〇コはびしょびしょに濡れていて…

「男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。(快感ドラッグ)」作品一覧

(2冊)

各220(税込)

まとめてカート

「翔ので…翼が女だって事…確認して……」――――「ひっさしぶり~お前変わんないな~」大学の入学式、翔に声をかけてきた見知らぬ女性は「高階翼」と名乗った。その名前を聞いた瞬間、翔は中学時代を思い出す。塾でのライバル、毎日のように競い合ったアイツ…でもアイツは男だったハズ!? 「俺の事、女装してからかってるんだろ?」言い放つ翔に、翼は「それじゃあ…確かめてみたら?」と自分の大きく張りのある胸を触らせる。興奮した翔は「直接…触ってもいい?」と固くなった乳首をいじり、そして「胸だけじゃ信じられないから…マ〇コも…」すると、翼はゆっくり足を開いていく…翔が触るとすでにマ〇コはびしょびしょに濡れていて…

「翔ので…翼が女だって事…確認して……」――――「ひっさしぶり~お前変わんないな~」大学の入学式、翔に声をかけてきた見知らぬ女性は「高階翼」と名乗った。その名前を聞いた瞬間、翔は中学時代を思い出す。塾でのライバル、毎日のように競い合ったアイツ…でもアイツは男だったハズ!? 「俺の事、女装してからかってるんだろ?」言い放つ翔に、翼は「それじゃあ…確かめてみたら?」と自分の大きく張りのある胸を触らせる。興奮した翔は「直接…触ってもいい?」と固くなった乳首をいじり、そして「胸だけじゃ信じられないから…マ〇コも…」すると、翼はゆっくり足を開いていく…翔が触るとすでにマ〇コはびしょびしょに濡れていて…

「男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。(快感ドラッグ)」の作品情報

レーベル
快感ドラッグ
出版社
快感ドラッグ
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け 分冊版
ページ数
32ページ (男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。 (1))
配信開始日
2021年4月5日 (男だと思ってたアイツと、再会した初日に即セックス。 (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad