電子書籍 蛤楼再録本 アダルトマンガ

著者: ヤドクガエル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蛤楼再録本 あらすじ・内容

蛤楼シリーズ『墨染』『白泉』『白泉と墨染』3冊を収録した再録本。
娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」と「白泉」のはなし。

『墨染』『白泉』『白泉と墨染』の3冊に加え描き下ろしマンガ・イラスト・けつ顔四コマを収録。
-----------------------------
『墨染』

娼館「蛤楼」の少年 墨染は日々意にそぐわぬ客をとらされている。
今日も中年客の相手をいやいやながらもすることになるが上も下も犯され次第に快楽に流されて…

-----------------------------
『白泉』

少女のような愛らしい顔立ちで人気を得ている娼館「蛤楼」の少年"白泉"
その日は金を持っている客に買われ、いつも以上に長時間 延々と弄ばれる。
股関をまさぐられ小さな乳首をいじられ、さらにはイチモツを縛りあげられたままさんざんに尻穴を突き上げられ―
縛りあげられて、イくことのできない苦しさの中、客のために必死に尻を振らされる。

-----------------------------
『白泉と墨染』

娼館「蛤楼」に置かれている少年”白泉”と”墨染”

そりの合わない両人だったが無理に2人もの客をとらされている白泉の部屋を訪れた墨染はその負担を減らすべく客を受け入れ、互いの目の前でそれぞれ犯され弄ばれる。

さらなる趣向として白泉と墨染2人での行為を強要されるも、2人は次第に快楽に染め上げられ、何度も何度も腰をうちつけ、さらには客のイチモツを受け入れて乱れに乱れてしまうのだった。

--------------------------------------------------------------------------

この作品を共有
  

「蛤楼再録本」最新刊

蛤楼シリーズ『墨染 梅花』『白泉と墨染 階段下隠情事』『墨染 かんざし』3冊を収録した再録本。
娼館”蛤楼”に置かれている少年男娼「墨染」と「白泉」のはなし。

『墨染 梅花』『白泉と墨染 階段下隠情事』『墨染 かんざし』の3冊に加え描き下ろしイラスト・けつ顔四コマを収録。
本編も大幅に加筆修正しています。
-----------------
『墨染 梅花』

娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」は蛤楼が行っている商売の一環として寺への行商へ赴かされる。
当初は嫌々であったがそこでの小さな喜びをみつけ、今ではそれを楽しみとしていた。
しかしそこの若い僧侶に目をつけられ、ある日茂みに連れ込まれ、2人がかりで無理やり股をひろげさせられる。
抵抗をゆるされず腕をひねり上げられ、猿轡をかまされ、慣らされてもいないまま―

-----------------
『白泉と墨染 階段下隠情事』

蛤楼という娼館に置かれている少年男娼「白泉」は、ひたすら客をとらされ身体を貪られる日々に疲れ、かつて一度客に強いられまぐわった、同じく男娼である「墨染」にすがりつく。
当初墨染は白泉を拒むものの焦燥した様子に放っておけず、店の裏階段下で男娼同士では御法度の行為を店の者に見つからないよう、息をひそめて慰め合う。

-----------------
『墨染 かんざし』

娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」。
大店の若旦那の贔屓となり身請けのはなしも持ちあがる。
花のかんざしをもらったりいままでされたことのない優しいあつかいに戸惑いつつも墨染は次第に心を開いていくが―

--------------------------------------------------------------------------

「蛤楼再録本」作品一覧

(2冊)

各990(税込)

まとめてカート

蛤楼シリーズ『墨染』『白泉』『白泉と墨染』3冊を収録した再録本。
娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」と「白泉」のはなし。

『墨染』『白泉』『白泉と墨染』の3冊に加え描き下ろしマンガ・イラスト・けつ顔四コマを収録。
-----------------------------
『墨染』

娼館「蛤楼」の少年 墨染は日々意にそぐわぬ客をとらされている。
今日も中年客の相手をいやいやながらもすることになるが上も下も犯され次第に快楽に流されて…

-----------------------------
『白泉』

少女のような愛らしい顔立ちで人気を得ている娼館「蛤楼」の少年"白泉"
その日は金を持っている客に買われ、いつも以上に長時間 延々と弄ばれる。
股関をまさぐられ小さな乳首をいじられ、さらにはイチモツを縛りあげられたままさんざんに尻穴を突き上げられ―
縛りあげられて、イくことのできない苦しさの中、客のために必死に尻を振らされる。

-----------------------------
『白泉と墨染』

娼館「蛤楼」に置かれている少年”白泉”と”墨染”

そりの合わない両人だったが無理に2人もの客をとらされている白泉の部屋を訪れた墨染はその負担を減らすべく客を受け入れ、互いの目の前でそれぞれ犯され弄ばれる。

さらなる趣向として白泉と墨染2人での行為を強要されるも、2人は次第に快楽に染め上げられ、何度も何度も腰をうちつけ、さらには客のイチモツを受け入れて乱れに乱れてしまうのだった。

--------------------------------------------------------------------------

蛤楼シリーズ『墨染 梅花』『白泉と墨染 階段下隠情事』『墨染 かんざし』3冊を収録した再録本。
娼館”蛤楼”に置かれている少年男娼「墨染」と「白泉」のはなし。

『墨染 梅花』『白泉と墨染 階段下隠情事』『墨染 かんざし』の3冊に加え描き下ろしイラスト・けつ顔四コマを収録。
本編も大幅に加筆修正しています。
-----------------
『墨染 梅花』

娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」は蛤楼が行っている商売の一環として寺への行商へ赴かされる。
当初は嫌々であったがそこでの小さな喜びをみつけ、今ではそれを楽しみとしていた。
しかしそこの若い僧侶に目をつけられ、ある日茂みに連れ込まれ、2人がかりで無理やり股をひろげさせられる。
抵抗をゆるされず腕をひねり上げられ、猿轡をかまされ、慣らされてもいないまま―

-----------------
『白泉と墨染 階段下隠情事』

蛤楼という娼館に置かれている少年男娼「白泉」は、ひたすら客をとらされ身体を貪られる日々に疲れ、かつて一度客に強いられまぐわった、同じく男娼である「墨染」にすがりつく。
当初墨染は白泉を拒むものの焦燥した様子に放っておけず、店の裏階段下で男娼同士では御法度の行為を店の者に見つからないよう、息をひそめて慰め合う。

-----------------
『墨染 かんざし』

娼館”蛤楼”に置かれている少年「墨染」。
大店の若旦那の贔屓となり身請けのはなしも持ちあがる。
花のかんざしをもらったりいままでされたことのない優しいあつかいに戸惑いつつも墨染は次第に心を開いていくが―

--------------------------------------------------------------------------

「蛤楼再録本」の作品情報

レーベル
――
出版社
ミウロー
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け BL 女性向け
ページ数
99ページ (蛤楼再録本)
配信開始日
2021年1月20日 (蛤楼再録本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad