電子書籍 通夜妻(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 小玉二三 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

通夜妻 あらすじ・内容

妻の父が亡くなり、通夜に出席した27歳の栗田太一。まだ40代前半の若さで未亡人になってしまった義母・奈津美を慰めながら、その日は一泊することにした。夜中、喉の渇きで目が覚めた太一は、台所へと足を運ぶ。すると、隣の部屋から明かりが漏れていた。何気なく覗いてみると、喪服姿のままの奈津美が夫の遺影の前に座り、おもむろに股間に手を伸ばして何やら悩ましげな声をあげていた。「アァァ、許してぇ、あなた」荒い呼吸を繰り返しながら、身を揺らしてオナニーに没頭する義母を目撃した太一は……。

  • シェア:

「通夜妻(スコラマガジン)」最新刊

妻の父が亡くなり、通夜に出席した27歳の栗田太一。まだ40代前半の若さで未亡人になってしまった義母・奈津美を慰めながら、その日は一泊することにした。夜中、喉の渇きで目が覚めた太一は、台所へと足を運ぶ。すると、隣の部屋から明かりが漏れていた。何気なく覗いてみると、喪服姿のままの奈津美が夫の遺影の前に座り、おもむろに股間に手を伸ばして何やら悩ましげな声をあげていた。「アァァ、許してぇ、あなた」荒い呼吸を繰り返しながら、身を揺らしてオナニーに没頭する義母を目撃した太一は……。

「通夜妻(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
辰巳出版
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
37ページ (通夜妻)
配信開始日
2021年1月29日 (通夜妻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad