電子書籍 小悪魔レイヤーの足コキ交渉術(PRESTIGE COMIC) アダルトマンガ

著者: ことまろ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

小悪魔レイヤーの足コキ交渉術 あらすじ・内容

壁サークルとして初参加した即売会で僕は彼女に出会った。
なんと、人気コスプレイヤーの十条のんさんが話しかけてきたのだ。
突然の彼女からのお誘いに期待してしまった僕は誘われるままホテルへ向かう…。

じゅぷっ…ぐぷ……ぢゅぷっ……
今にも射精してしまいそうなほどに勃起した陰茎を、彼女は喉奥まで咥え込み、巧みな舌使いで責め立てる。
「あっ…のんさん……俺、もう…ッ」
すると、彼女はイク直前のペ●スから口を離してしまった。
「せんせぇ?びゅ~~って射精したいですよね??お願い、聞いてくれますか?」
寸止めを繰り返された僕はもうなにも考えられなかった。
「します……っなんでもします……。」
そうして、イキたくて仕方なかった僕は彼女の要求を呑み、新しい生活が始まったのだった…。

この作品を共有

「小悪魔レイヤーの足コキ交渉術(PRESTIGE COMIC)」最新刊

壁サークルとして初参加した即売会で僕は彼女に出会った。
なんと、人気コスプレイヤーの十条のんさんが話しかけてきたのだ。
突然の彼女からのお誘いに期待してしまった僕は誘われるままホテルへ向かう…。

じゅぷっ…ぐぷ……ぢゅぷっ……
今にも射精してしまいそうなほどに勃起した陰茎を、彼女は喉奥まで咥え込み、巧みな舌使いで責め立てる。
「あっ…のんさん……俺、もう…ッ」
すると、彼女はイク直前のペ●スから口を離してしまった。
「せんせぇ?びゅ~~って射精したいですよね??お願い、聞いてくれますか?」
寸止めを繰り返された僕はもうなにも考えられなかった。
「します……っなんでもします……。」
そうして、イキたくて仕方なかった僕は彼女の要求を呑み、新しい生活が始まったのだった…。

「小悪魔レイヤーの足コキ交渉術(PRESTIGE COMIC)」の作品情報

レーベル
PRESTIGE COMIC
出版社
プレステージ出版
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け
ページ数
23ページ (小悪魔レイヤーの足コキ交渉術)
配信開始日
2020年12月11日 (小悪魔レイヤーの足コキ交渉術)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad