電子書籍 ふしだら商店街(竹書房文庫) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ふしだら商店街 あらすじ・内容

紹介内容
◎昭和40年の商店街にタイムスリップして美女遍歴…夢のハーレム体験!
さびれた商店街の二階に住む23歳の西川文也は、不況で商店街が取り壊されるため、困っていた。そんな時、彼の部屋に不思議な美女・摩美が現れる。彼女は商店街が活況だった昭和40年からやって来たという。そして彼女に従って時間の抜け穴を通ると、なんと文也は55年前にタイムスリップしていた。未来からやって来た文也は急にモテはじめ、商店街の女たちから誘惑され、快楽の日々をおくる。また一方で、未来で商店街がつぶれないようにある計画を実行するのだが…⁉ 良き時代だった昭和の商店街を舞台にした、心揺さぶる奇想官能ロマン。

この作品を共有

「ふしだら商店街(竹書房文庫)」最新刊

紹介内容
◎昭和40年の商店街にタイムスリップして美女遍歴…夢のハーレム体験!
さびれた商店街の二階に住む23歳の西川文也は、不況で商店街が取り壊されるため、困っていた。そんな時、彼の部屋に不思議な美女・摩美が現れる。彼女は商店街が活況だった昭和40年からやって来たという。そして彼女に従って時間の抜け穴を通ると、なんと文也は55年前にタイムスリップしていた。未来からやって来た文也は急にモテはじめ、商店街の女たちから誘惑され、快楽の日々をおくる。また一方で、未来で商店街がつぶれないようにある計画を実行するのだが…⁉ 良き時代だった昭和の商店街を舞台にした、心揺さぶる奇想官能ロマン。

「ふしだら商店街(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
226ページ (ふしだら商店街)
配信開始日
2020年12月7日 (ふしだら商店街)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad