電子書籍 絶対的指導(フルカラーコミック) アダルトマンガ

著: 紫月秋夜 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

絶対的指導(フルカラーコミック) あらすじ・内容

有名コーチである兄と間違えられて名門女子テニス部のコーチに就任した俺。
もちろん、テニスなんてほとんどやったことない俺にまともな指導なんてできる訳がない。

でも、部員の女子達は疑うことすらせずにどんなおかしな指導でも必死に従っている。
そう、俺をカリスマコーチだと思い込んでいるんだ。
適当に理由をつけて身体を触っても、卑猥な指示をしてもまったく疑わないバカ女ども。
スポーツばかりやりすぎてて、脳ミソ弱すぎて人を疑うことすらしねぇ~。

ただ、女たちは普段身体を鍛えているだけあってムチムチのなかなかいい身体してる。、
しっとり汗ばんだ女子達の身体からは雌の臭いがしまくって我慢できねぇ。ハァ…ハァ…。

せっかく俺の命令に何でも従う女どもが目の前にいるんだし
ハメ放題しないわけにいかねぇなぁ。

「お前等、筋肉のつき具合を確認するから全員短パンヌイでスクワット100回!」

ふふっ…。
誰一人俺の指示を疑うとすらせずにはちきれそうな太ももをあらわにしていく…。
プルプル震えながら、上下に腰を振っている女ども…。
さぁ、調教開始といこうかぁ。

この作品を共有
  

「絶対的指導(フルカラーコミック)」最新刊

有名コーチである兄と間違えられて名門女子テニス部のコーチに就任した俺。
もちろん、テニスなんてほとんどやったことない俺にまともな指導なんてできる訳がない。

でも、部員の女子達は疑うことすらせずにどんなおかしな指導でも必死に従っている。
そう、俺をカリスマコーチだと思い込んでいるんだ。
適当に理由をつけて身体を触っても、卑猥な指示をしてもまったく疑わないバカ女ども。
スポーツばかりやりすぎてて、脳ミソ弱すぎて人を疑うことすらしねぇ~。

ただ、女たちは普段身体を鍛えているだけあってムチムチのなかなかいい身体してる。、
しっとり汗ばんだ女子達の身体からは雌の臭いがしまくって我慢できねぇ。ハァ…ハァ…。

せっかく俺の命令に何でも従う女どもが目の前にいるんだし
ハメ放題しないわけにいかねぇなぁ。

「お前等、筋肉のつき具合を確認するから全員短パンヌイでスクワット100回!」

ふふっ…。
誰一人俺の指示を疑うとすらせずにはちきれそうな太ももをあらわにしていく…。
プルプル震えながら、上下に腰を振っている女ども…。
さぁ、調教開始といこうかぁ。

「絶対的指導(フルカラーコミック)」の作品情報

レーベル
メディア編集部
出版社
デジタルコミック流通ネットワーク
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け
ページ数
27ページ (絶対的指導(フルカラーコミック))
配信開始日
2020年11月14日 (絶対的指導(フルカラーコミック))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad