電子書籍 催眠サロンへようこそ!熟女ハーレムパーティー(フルカラーコミック) アダルトマンガ

作: くちびる茶漬 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

催眠サロンへようこそ!熟女ハーレムパーティー(フルカラーコミック) あらすじ・内容

偶然、催眠サロンで相手を自在に操れる力を手に入れた男がオープンしたてのエステにやってくる女客をハメまくる。

程よく肉がのった身体の感触…。手のひらに吸い付くやわらかい熟女の肉感!
あれだけ生意気だった女が意識が朦朧として俺の言葉に素直に従う…。

「さぁ、では脚を開いて…。肉壷のマッサージしていきましょうね」

「…はい。脚を開いて…。肉壷。マッサージ…はい。」

店に来たときの横柄な態度がウソのように従順なアラフォー女。
下着の上からでもわかるくらいにぐちょぐちょオマ○コ。

でかいおっぱいを弄びながら元彼に教え込まれたフェラ技術を堪能した…。

さてと、次は催眠でいいなりのこの女を使ってこいつの後輩でも呼んでみるか…。
「はい。私の後輩…。一番かわいい娘…。わかりました…。」
そして彼女は素直に電話をかけ始めた。

フルカラーコミック [漫画]くちびる茶漬 [シナリオ]秋田しげと

この作品を共有
  

「催眠サロンへようこそ!熟女ハーレムパーティー(フルカラーコミック)」最新刊

偶然、催眠サロンで相手を自在に操れる力を手に入れた男がオープンしたてのエステにやってくる女客をハメまくる。

程よく肉がのった身体の感触…。手のひらに吸い付くやわらかい熟女の肉感!
あれだけ生意気だった女が意識が朦朧として俺の言葉に素直に従う…。

「さぁ、では脚を開いて…。肉壷のマッサージしていきましょうね」

「…はい。脚を開いて…。肉壷。マッサージ…はい。」

店に来たときの横柄な態度がウソのように従順なアラフォー女。
下着の上からでもわかるくらいにぐちょぐちょオマ○コ。

でかいおっぱいを弄びながら元彼に教え込まれたフェラ技術を堪能した…。

さてと、次は催眠でいいなりのこの女を使ってこいつの後輩でも呼んでみるか…。
「はい。私の後輩…。一番かわいい娘…。わかりました…。」
そして彼女は素直に電話をかけ始めた。

フルカラーコミック [漫画]くちびる茶漬 [シナリオ]秋田しげと

「催眠サロンへようこそ!熟女ハーレムパーティー(フルカラーコミック)」の作品情報

レーベル
メディア編集部
出版社
デジタルコミック流通ネットワーク
ジャンル
アダルトマンガ おとなマンガ 男性向け
ページ数
54ページ (催眠サロンへようこそ!熟女ハーレムパーティー(フルカラーコミック))
配信開始日
2020年11月14日 (催眠サロンへようこそ!熟女ハーレムパーティー(フルカラーコミック))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad