電子書籍 伯母の布団(二見文庫) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

伯母の布団 あらすじ・内容

どう? 気持ちいいでしょう?



浴衣姿で添い寝する豊満な女体……



祖父の家に遊びにきた亮太が寝ていると、伯母の奈緒子が浴衣姿で添い寝し、体の隅々を触らせてくれた。五年後、高校生になった彼は再び高輪の家を訪れることに。夜、五年前と同様に彼のところに来た伯母。今度は彼女の中に入れさせてくれた。翌日、余韻を噛み締めながら、仏壇のある部屋に入った亮太にある変化が……。傑作官能エンタメ!

この作品を共有

「伯母の布団(二見文庫)」最新刊

どう? 気持ちいいでしょう?



浴衣姿で添い寝する豊満な女体……



祖父の家に遊びにきた亮太が寝ていると、伯母の奈緒子が浴衣姿で添い寝し、体の隅々を触らせてくれた。五年後、高校生になった彼は再び高輪の家を訪れることに。夜、五年前と同様に彼のところに来た伯母。今度は彼女の中に入れさせてくれた。翌日、余韻を噛み締めながら、仏壇のある部屋に入った亮太にある変化が……。傑作官能エンタメ!

「伯母の布団(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
204ページ (伯母の布団)
配信開始日
2020年12月1日 (伯母の布団)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad