電子書籍 火照るんです。(アデュルト社) 文芸・小説

著: 草凪優 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

火照るんです。 あらすじ・内容

30歳になったばかりの伊吹浩太郎は、半年前にリストラされ失業中。仕事を求めて上京しつつ、かつて住んだ下町、かつて通った銭湯『花の湯』でも見てみようと行った先で、銭湯の娘で幼馴染みの待山菜々子と遭遇した。
奇妙な縁とスケベ心から、銭湯を手伝うことになり、番台にまで座ることになった。
ところが、番台に座るという男の夢は叶ったものの、夫を亡くして3年にもなる菜々子との仲はいっこうに進まない。
銭湯好きの女子大生や神社の娘、テキ屋の娘との情事を耽溺しながら、浩太郎は菜々子への思いを募らせていく。を攻略できるのか?
下町、銭湯が舞台の長編官能。

この作品を共有

「火照るんです。(アデュルト社)」最新刊

30歳になったばかりの伊吹浩太郎は、半年前にリストラされ失業中。仕事を求めて上京しつつ、かつて住んだ下町、かつて通った銭湯『花の湯』でも見てみようと行った先で、銭湯の娘で幼馴染みの待山菜々子と遭遇した。
奇妙な縁とスケベ心から、銭湯を手伝うことになり、番台にまで座ることになった。
ところが、番台に座るという男の夢は叶ったものの、夫を亡くして3年にもなる菜々子との仲はいっこうに進まない。
銭湯好きの女子大生や神社の娘、テキ屋の娘との情事を耽溺しながら、浩太郎は菜々子への思いを募らせていく。を攻略できるのか?
下町、銭湯が舞台の長編官能。

「火照るんです。(アデュルト社)」の作品情報

レーベル
アデュルト社
出版社
シティブックス
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
334ページ (火照るんです。)
配信開始日
2020年10月30日 (火照るんです。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad