電子書籍 絶倫探偵~黒薔薇夫人の秘蜜~(艶情文庫) 文芸・小説

著: 鳴海丈 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

絶倫探偵~黒薔薇夫人の秘蜜~ あらすじ・内容

銀座四丁目に事務所を構える私立探偵の絶野倫太郎は、巨根で美女を愛姦しまくり、世間では<絶倫探偵>と呼ばれている。
元公爵の白鳥家に、淑女怪盗の黒薔薇夫人から「家宝のナイルの瞳を貰う」という予告が届く。
依頼を受けた絶野は、沙奈江夫人の媚肉を味わい、清純な令嬢の繭子の純潔も貫いた。
が、東京X団が現れ、宝石も繭子も空に消えてしまう……!!
東京オリンピック直前の昭和38年の東京で、男装美少女<小林くん>を助手に、ベレッタ拳銃を構えた絶倫探偵が活躍する痛快官能巨編

この作品を共有

「絶倫探偵~黒薔薇夫人の秘蜜~(艶情文庫)」最新刊

銀座四丁目に事務所を構える私立探偵の絶野倫太郎は、巨根で美女を愛姦しまくり、世間では<絶倫探偵>と呼ばれている。
元公爵の白鳥家に、淑女怪盗の黒薔薇夫人から「家宝のナイルの瞳を貰う」という予告が届く。
依頼を受けた絶野は、沙奈江夫人の媚肉を味わい、清純な令嬢の繭子の純潔も貫いた。
が、東京X団が現れ、宝石も繭子も空に消えてしまう……!!
東京オリンピック直前の昭和38年の東京で、男装美少女<小林くん>を助手に、ベレッタ拳銃を構えた絶倫探偵が活躍する痛快官能巨編

「絶倫探偵~黒薔薇夫人の秘蜜~(艶情文庫)」の作品情報

レーベル
艶情文庫
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
252ページ (絶倫探偵~黒薔薇夫人の秘蜜~)
配信開始日
2020年10月30日 (絶倫探偵~黒薔薇夫人の秘蜜~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad