電子書籍 桃色一軒家(艶情文庫) 文芸・小説

著: 鷹澤フブキ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

桃色一軒家 あらすじ・内容

田舎の里山にあるポツン、と一軒家の古民家宿「小綬鶏亭」を経営する深山大樹は都会からのUターン組の28歳だ。
ある日、テレビの取材が入り、「ひっそり、隠れ家」のタイトルで放送される。
それを機に、一日ひと組限定の宿にも関わらず、お客さんが多く訪れるようになり休む暇もなくなるが、ある夜、女性客との間で大樹は妖しいムードになり快楽関係に陥ってしまう。
その後次々と熟女や若い女性客と淫らな経験をし、あまつさえ、従業員の人妻とも……。

この作品を共有

「桃色一軒家(艶情文庫)」最新刊

田舎の里山にあるポツン、と一軒家の古民家宿「小綬鶏亭」を経営する深山大樹は都会からのUターン組の28歳だ。
ある日、テレビの取材が入り、「ひっそり、隠れ家」のタイトルで放送される。
それを機に、一日ひと組限定の宿にも関わらず、お客さんが多く訪れるようになり休む暇もなくなるが、ある夜、女性客との間で大樹は妖しいムードになり快楽関係に陥ってしまう。
その後次々と熟女や若い女性客と淫らな経験をし、あまつさえ、従業員の人妻とも……。

「桃色一軒家(艶情文庫)」の作品情報

レーベル
艶情文庫
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
249ページ (桃色一軒家)
配信開始日
2020年10月30日 (桃色一軒家)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad