電子書籍 【新装版】おっぱいが大きい女の子は頭もお股もユルイ説 (単話) アダルトマンガ

完結
著者: アロマコミック 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【新装版】おっぱいが大きい女の子は頭もお股もユルイ説 (単話) 第1話 あらすじ・内容

おっぱいの大きさと頭の悪さは比例する、つまり巨乳であればあるほど、その女の子はバカだという説を、誰しも一度は耳にしたことがあるかと思う。胸の大きさと頭の良さの因果関係なんて医学的根拠はないだろうけど、でも、この説もあながち間違いではないことを、俺は日常的に身を以て体験している。
例えば写真を撮るのが趣味な俺の幼なじみ(巨乳)は、俺のち●こを撮影したいと言ってくるし、妹(巨乳)は病的なぐらいにブラコンで、俺とHなコトをするのになんの抵抗も持ってない。あこがれの先輩(巨乳)は情に訴えれば簡単に騙され性欲処理をしてくれるし、そういえばこの前、図書室で出会った同級生も、すごい巨乳だったっけ……。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

この作品を共有
  

「【新装版】おっぱいが大きい女の子は頭もお股もユルイ説 (単話)」作品一覧

(45冊)

各165(税込)

まとめてカート

おっぱいの大きさと頭の悪さは比例する、つまり巨乳であればあるほど、その女の子はバカだという説を、誰しも一度は耳にしたことがあるかと思う。胸の大きさと頭の良さの因果関係なんて医学的根拠はないだろうけど、でも、この説もあながち間違いではないことを、俺は日常的に身を以て体験している。
例えば写真を撮るのが趣味な俺の幼なじみ(巨乳)は、俺のち●こを撮影したいと言ってくるし、妹(巨乳)は病的なぐらいにブラコンで、俺とHなコトをするのになんの抵抗も持ってない。あこがれの先輩(巨乳)は情に訴えれば簡単に騙され性欲処理をしてくれるし、そういえばこの前、図書室で出会った同級生も、すごい巨乳だったっけ……。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

おっぱいの大きさと頭の悪さは比例する、つまり巨乳であればあるほど、その女の子はバカだという説を、誰しも一度は耳にしたことがあるかと思う。胸の大きさと頭の良さの因果関係なんて医学的根拠はないだろうけど、でも、この説もあながち間違いではないことを、俺は日常的に身を以て体験している。
例えば写真を撮るのが趣味な俺の幼なじみ(巨乳)は、俺のち●こを撮影したいと言ってくるし、妹(巨乳)は病的なぐらいにブラコンで、俺とHなコトをするのになんの抵抗も持ってない。あこがれの先輩(巨乳)は情に訴えれば簡単に騙され性欲処理をしてくれるし、そういえばこの前、図書室で出会った同級生も、すごい巨乳だったっけ……。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

おっぱいの大きさと頭の悪さは比例する、つまり巨乳であればあるほど、その女の子はバカだという説を、誰しも一度は耳にしたことがあるかと思う。胸の大きさと頭の良さの因果関係なんて医学的根拠はないだろうけど、でも、この説もあながち間違いではないことを、俺は日常的に身を以て体験している。
例えば写真を撮るのが趣味な俺の幼なじみ(巨乳)は、俺のち●こを撮影したいと言ってくるし、妹(巨乳)は病的なぐらいにブラコンで、俺とHなコトをするのになんの抵抗も持ってない。あこがれの先輩(巨乳)は情に訴えれば簡単に騙され性欲処理をしてくれるし、そういえばこの前、図書室で出会った同級生も、すごい巨乳だったっけ……。
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。