電子書籍 生贄(フランス書院文庫) 文芸・小説

著者: 綺羅光 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

生贄・魔姦地獄 あらすじ・内容

「ご開帳だ。美都子の××を拝ませてもらおう」
「あああ、いやです! 見ないで……ああン」
縛られた女体が、羞恥の源泉から菊蕾まで晒される。
美しい、悩ましい、処女のような恥部だった。
これから淫鬼の生贄となる美都子、二十三歳。
綺羅光、渾身の凌辱巨篇はまだ始まったばかり!

この作品を共有

「生贄(フランス書院文庫)」最新刊

悪魔の手を逃れた美都子に心休まる時はなかった。
信頼する六郎が腐った牡の本能を剥きだしにし、
縄と性技、恥虐の言葉で23歳の麗肉を貪りはじめたのだ。
マゾの愉悦を覚えたが最後、女体は抗っても蕩けだす。
親子ほどの年齢差を忘れ、淫獄へ墜ちゆく美都子。
二人の刺客が忍び寄り、凄絶な未来が待ち受けているとも知らず。

「生贄(フランス書院文庫)」作品一覧

(3冊)

各660(税込)

まとめてカート

「ご開帳だ。美都子の××を拝ませてもらおう」
「あああ、いやです! 見ないで……ああン」
縛られた女体が、羞恥の源泉から菊蕾まで晒される。
美しい、悩ましい、処女のような恥部だった。
これから淫鬼の生贄となる美都子、二十三歳。
綺羅光、渾身の凌辱巨篇はまだ始まったばかり!

淫鬼たちの生贄に堕ちた23歳の美都子を襲う、
屈辱と恥辱の嵐。満座のなかで全裸に剥かれ、
野太い肉茎で美肉を抉られて、熱い吐息が弾む。
乳ぶさを揺すり、緊縛された裸身がのけ反る。
みじめな淫虐痴獄に泣き悶えながらも、
女体はマゾヒズムの毒に蝕まれていく!……

悪魔の手を逃れた美都子に心休まる時はなかった。
信頼する六郎が腐った牡の本能を剥きだしにし、
縄と性技、恥虐の言葉で23歳の麗肉を貪りはじめたのだ。
マゾの愉悦を覚えたが最後、女体は抗っても蕩けだす。
親子ほどの年齢差を忘れ、淫獄へ墜ちゆく美都子。
二人の刺客が忍び寄り、凄絶な未来が待ち受けているとも知らず。

「生贄(フランス書院文庫)」の作品情報

レーベル
フランス書院文庫
出版社
フランス書院
ジャンル
文芸・小説 男性向け 官能小説
ページ数
242ページ (生贄・魔姦地獄)
配信開始日
2020年8月14日 (生贄・魔姦地獄)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad