電子書籍 まぐわい村の義姉(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 九坂久太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

まぐわい村の義姉 あらすじ・内容

内容紹介
十数年ぶりに生まれ故郷の村を訪れた拓弥は、巫女の幸乃をはじめ美女たちから次々に肉奉仕を受ける。
実は拓弥は大地主の多島の特殊な血を継いでいて、女たちは快楽と健康をもたらしてくれる拓弥の精液を求めてやまないのだった。
幸乃の熟れた媚肉、一美の健康的な肢体、楓の人妻肉…。
年上美女たちに誘惑され、女体を味わう拓弥だったが、本当に結ばれたい相手は義姉の小春で… !?
田舎村ハーレム長編!

この作品を共有

「まぐわい村の義姉(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

内容紹介
十数年ぶりに生まれ故郷の村を訪れた拓弥は、巫女の幸乃をはじめ美女たちから次々に肉奉仕を受ける。
実は拓弥は大地主の多島の特殊な血を継いでいて、女たちは快楽と健康をもたらしてくれる拓弥の精液を求めてやまないのだった。
幸乃の熟れた媚肉、一美の健康的な肢体、楓の人妻肉…。
年上美女たちに誘惑され、女体を味わう拓弥だったが、本当に結ばれたい相手は義姉の小春で… !?
田舎村ハーレム長編!

「まぐわい村の義姉(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
231ページ (まぐわい村の義姉)
配信開始日
2020年9月23日 (まぐわい村の義姉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad