電子書籍 忘れゆく女(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 高竜也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

忘れゆく女 あらすじ・内容

どちらかが誘ったというわけではない。成り行きだった。50歳の浅野誠治と45歳の愛川江梨は、20年ぶりに再びベッドを共にすることになった。元々は、映画界で活躍していた脚本家とポルノ女優という間柄だった二人。酒に酔った勢いで江梨の部屋に上がり込んだ誠治が、彼女の身体を奪ったのだ。「痛っ!」思わず叫ぶ江梨。まさかと思い肉棒をズブリと挿入しようとするが、狭小な器はそれを阻止する。苦痛の表情を見て、誠治は(まさか!?)と思った。銀幕の中でセックスシーンを演じる娘が、なんと処女だったとは……。

この作品を共有

「忘れゆく女(スコラマガジン)」最新刊

どちらかが誘ったというわけではない。成り行きだった。50歳の浅野誠治と45歳の愛川江梨は、20年ぶりに再びベッドを共にすることになった。元々は、映画界で活躍していた脚本家とポルノ女優という間柄だった二人。酒に酔った勢いで江梨の部屋に上がり込んだ誠治が、彼女の身体を奪ったのだ。「痛っ!」思わず叫ぶ江梨。まさかと思い肉棒をズブリと挿入しようとするが、狭小な器はそれを阻止する。苦痛の表情を見て、誠治は(まさか!?)と思った。銀幕の中でセックスシーンを演じる娘が、なんと処女だったとは……。

「忘れゆく女(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
38ページ (忘れゆく女)
配信開始日
2020年10月23日 (忘れゆく女)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad