電子書籍 そこびえ(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 花房観音 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

そこびえ 上 あらすじ・内容

東京の小さな出版社に勤める46歳の北本雅治は、大晦日に京都を訪れた。本来なら家族で過ごす時期であったが、どうしても出席しなければならないパーティがあったのだ。しかし当日になって、そのパーティが突然中止となる。暇になった雅治は京都の八坂神社にて開かれる「をけら詣り」を見学しに行く。そこで、ふとしたことから真砂という30歳半ばの着物姿の美女と知り合い、「今から家に来ない?」と誘われるのだった。雅治を部屋に招いた真砂は、自ら着物の帯を解いて脱ぎ始め……。

この作品を共有

「そこびえ(スコラマガジン)」最新刊

東京の小さな出版社に勤める46歳の北本雅治は、京都で知り合った30歳半ばの着物姿の美女・真砂とのアブノーマルなセックスにどっぷりとハマっていた。特に彼女の、興奮した時に現れる巨大なクリトリスは見事だった。表皮から完全に顔を出して尖り震え、周りから白い練乳のような汁が溢れ出る。その突起物を舌で転がす度、「はぁあっ!」と真砂はのけ反りながら腰を浮かして悶えるのだった。そんなゆきずりの情事を楽しんでいた雅治であったが、突然真砂から「もう会えない」と言われてしまい……。

「そこびえ(スコラマガジン)」作品一覧

(3冊)

各110(税込)

まとめてカート

東京の小さな出版社に勤める46歳の北本雅治は、大晦日に京都を訪れた。本来なら家族で過ごす時期であったが、どうしても出席しなければならないパーティがあったのだ。しかし当日になって、そのパーティが突然中止となる。暇になった雅治は京都の八坂神社にて開かれる「をけら詣り」を見学しに行く。そこで、ふとしたことから真砂という30歳半ばの着物姿の美女と知り合い、「今から家に来ない?」と誘われるのだった。雅治を部屋に招いた真砂は、自ら着物の帯を解いて脱ぎ始め……。

東京の小さな出版社に勤める46歳の北本雅治は、大晦日に京都へ訪れた際、ふとしたことから30歳半ばの着物姿の美女・真砂と知り合い、その日のうちに裸でからみあってしまう。真砂は自ら尻を突き出し、「後ろから突いてくれ」と乞うのだった。その光景が忘れられない雅治は1ヵ月後、再び彼女の元へ。出迎えてくれた真砂も、いてもたってもいられない様子で、誰もいない神社の境内に雅治を連れて行き、竹やぶの中で野外セックスを始める。一体この女は何者なのか? 雅治が知っているのは、この白い肌とぬめる柔襞だけで……。

東京の小さな出版社に勤める46歳の北本雅治は、京都で知り合った30歳半ばの着物姿の美女・真砂とのアブノーマルなセックスにどっぷりとハマっていた。特に彼女の、興奮した時に現れる巨大なクリトリスは見事だった。表皮から完全に顔を出して尖り震え、周りから白い練乳のような汁が溢れ出る。その突起物を舌で転がす度、「はぁあっ!」と真砂はのけ反りながら腰を浮かして悶えるのだった。そんなゆきずりの情事を楽しんでいた雅治であったが、突然真砂から「もう会えない」と言われてしまい……。

「そこびえ(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
15ページ (そこびえ 上)
配信開始日
2020年10月16日 (そこびえ 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad