電子書籍 身長175cmの陸上少女は後輩男子の精子を飲みたがる(ジューシーラブ) アダルトマンガ

著: MARUTA 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

身長175cmの陸上少女は後輩男子の精子を飲みたがる あらすじ・内容

長身でクールな女子陸上部の葉月はタイムが伸びず悩んでいた。
こんなとき、彼女には良質なたんぱく質…精子が必要だった。

今日もわざとピチピチのユニフォームを身に着けて、裸同然の格好で校内を歩き、後輩の文系男子・三門のもとへ。
「キミのたんぱく質を…また飲ませてほしい…」
待っていた三門にそう告げるとズボンの中から飛び出したアソコに夢中で吸い付く葉月。
そこにはいつものストイックな葉月先輩の面影はなく、
思う存分性欲を解放するはしたないビッチの姿そのものだった。
やがて口いっぱいに大量の精子が射精されると、慈しむかのようにゆっくり味わいながらごっくんする葉月。
それでも足りない彼女は膣にも精子をねだり……。

真夏の放課後、屋上で誰にも気づかれず、汗まみれで中出しセックスにふける、体育会系先輩女子と文系後輩男子のお話――。

この作品を共有
  

「身長175cmの陸上少女は後輩男子の精子を飲みたがる(ジューシーラブ)」最新刊

長身でクールな女子陸上部の葉月はタイムが伸びず悩んでいた。
こんなとき、彼女には良質なたんぱく質…精子が必要だった。

今日もわざとピチピチのユニフォームを身に着けて、裸同然の格好で校内を歩き、後輩の文系男子・三門のもとへ。
「キミのたんぱく質を…また飲ませてほしい…」
待っていた三門にそう告げるとズボンの中から飛び出したアソコに夢中で吸い付く葉月。
そこにはいつものストイックな葉月先輩の面影はなく、
思う存分性欲を解放するはしたないビッチの姿そのものだった。
やがて口いっぱいに大量の精子が射精されると、慈しむかのようにゆっくり味わいながらごっくんする葉月。
それでも足りない彼女は膣にも精子をねだり……。

真夏の放課後、屋上で誰にも気づかれず、汗まみれで中出しセックスにふける、体育会系先輩女子と文系後輩男子のお話――。

「身長175cmの陸上少女は後輩男子の精子を飲みたがる(ジューシーラブ)」の作品情報

レーベル
ジューシーラブ
出版社
大洋図書
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
63ページ (身長175cmの陸上少女は後輩男子の精子を飲みたがる)
配信開始日
2020年9月1日 (身長175cmの陸上少女は後輩男子の精子を飲みたがる)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad