電子書籍 お嬢さまの、脚は夜ひらく(二見文庫) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

お嬢さまの、脚は夜ひらく あらすじ・内容

「ああ……、夢のよう……」

まさに、夢のような快感を女性に与える男の能力とは――?

崖から落ちたはずの文也は、なぜか一命をとりとめた。だが、運命が一転する。好意を抱いていた社長令嬢を抱けることになったのだ。それだけではない、実はあの事故を機に不思議な能力を身につけたようなのだった。それを彼女のため、世の中のため、と駆使する彼だったが、それ以上に、ベッドでの行為にも十二分に活用し――。

この作品を共有

「お嬢さまの、脚は夜ひらく(二見文庫)」最新刊

「ああ……、夢のよう……」

まさに、夢のような快感を女性に与える男の能力とは――?

崖から落ちたはずの文也は、なぜか一命をとりとめた。だが、運命が一転する。好意を抱いていた社長令嬢を抱けることになったのだ。それだけではない、実はあの事故を機に不思議な能力を身につけたようなのだった。それを彼女のため、世の中のため、と駆使する彼だったが、それ以上に、ベッドでの行為にも十二分に活用し――。

「お嬢さまの、脚は夜ひらく(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
213ページ (お嬢さまの、脚は夜ひらく)
配信開始日
2020年8月1日 (お嬢さまの、脚は夜ひらく)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad