電子書籍 いつわり(アデュルト社) 文芸・小説

著: 草凪優 

まずは、無料で試し読み

試し読み

36ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

いつわり あらすじ・内容

職場では地味で目立たない先輩OL志水沙緒里から、突然食事に誘われた年下の浜中春之。期待していなかったが、レストランに現れた沙緒里は別人のように美しかった。それだけでも十分に驚愕だったが、さらに想像もしなかった淫らな「お願い」をしてくるのだった。(『びしょ濡れの視線』)。
「鏡の中のけだもの」「蕩ける恥蜜」「女と靴と濡れた夜」「湯に咲く白い肌」「ふしだらな転職」「四つ巴の獣」「誘う双丘」の全8編を収録。
ウブでやさしい女たちが妖しく呻く官能短編集。

この作品を共有

「いつわり(アデュルト社)」最新刊

職場では地味で目立たない先輩OL志水沙緒里から、突然食事に誘われた年下の浜中春之。期待していなかったが、レストランに現れた沙緒里は別人のように美しかった。それだけでも十分に驚愕だったが、さらに想像もしなかった淫らな「お願い」をしてくるのだった。(『びしょ濡れの視線』)。
「鏡の中のけだもの」「蕩ける恥蜜」「女と靴と濡れた夜」「湯に咲く白い肌」「ふしだらな転職」「四つ巴の獣」「誘う双丘」の全8編を収録。
ウブでやさしい女たちが妖しく呻く官能短編集。

「いつわり(アデュルト社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
アデュルト社
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
362ページ (いつわり)
配信開始日
2020年7月17日 (いつわり)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad