電子書籍 吸血鬼のみだらな食卓 飼いならされるカラダ(恋愛楽園PURE) アダルトマンガ

完結
著者: 水原冬樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

吸血鬼のみだらな食卓 飼いならされるカラダ 1 あらすじ・内容

「したいんやろ……? あのとき見たようなこと」「やらしい子やなあ…」子供のころに出会った、銀の髪の美しい男性。成長した今でも、思い出すと未だにドキドキする。彼に出会った洋館の前を再び通りかかったとき、そこには十年前と変わらない若いままの彼の姿が!? 自らを吸血鬼と名乗る彼に、服をはぎとられて、口を吸われる。ついに下着もとられて……彼にふれられたところから、熱くて、あふれて、おかしくなる――!?

この作品を共有
  

「吸血鬼のみだらな食卓 飼いならされるカラダ(恋愛楽園PURE)」作品一覧

(8冊)

165〜220(税込)

まとめてカート

「したいんやろ……? あのとき見たようなこと」「やらしい子やなあ…」子供のころに出会った、銀の髪の美しい男性。成長した今でも、思い出すと未だにドキドキする。彼に出会った洋館の前を再び通りかかったとき、そこには十年前と変わらない若いままの彼の姿が!? 自らを吸血鬼と名乗る彼に、服をはぎとられて、口を吸われる。ついに下着もとられて……彼にふれられたところから、熱くて、あふれて、おかしくなる――!?

「したいんやろ……? あのとき見たようなこと」「やらしい子やなあ…」子供のころに出会った、銀の髪の美しい男性。成長した今でも、思い出すと未だにドキドキする。彼に出会った洋館の前を再び通りかかったとき、そこには十年前と変わらない若いままの彼の姿が!? 自らを吸血鬼と名乗る彼に、服をはぎとられて、口を吸われる。ついに下着もとられて……彼にふれられたところから、熱くて、あふれて、おかしくなる――!?