電子書籍 おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-(3E) アダルトマンガ

原作: リメーションメイド 

まずは、無料で試し読み

試し読み

39ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-前編 あらすじ・内容

妻の13回忌のため、裕次郎(父)と、かなえ(娘)は、
夏休みに田舎の母方の父の家へ帰省する。
裕次郎の妻は、かなえを出産してすぐ息を引き取っていた。
かなえは、『自分が原因で母親が命を落とした』と思っているので、
祖父が自分を受けて入れてくれるのか心配だった……。

その日、祖父の精一杯のもてなしを受け、その心配も杞憂に終わり安堵するかなえ。
あまり酒には強くない裕次郎も、自分でも過去に覚えがないくらいの量を飲み、
やがてその意識は薄らいでいった……。

アルコールで朦朧とする意識の中、裕次郎は眩しさを感じる瞼を薄らと開く。
耳に入ってくるのは、呻くような声。
薄く霞がかかったような視界の中、飛び込んできたのは異様としか
言いようのない光景だった……。

この作品を共有
  

「おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-(3E)」最新刊

妻の13回忌のため、裕次郎(父)と、かなえ(娘)は、
夏休みに田舎の母方の父の家へ帰省する。
裕次郎の妻は、かなえを出産してすぐ息を引き取っていた。
かなえは、『自分が原因で母親が命を落とした』と思っているので、
祖父が自分を受けて入れてくれるのか心配だった……。

その日、祖父の精一杯のもてなしを受け、その心配も杞憂に終わり安堵するかなえ。
あまり酒には強くない裕次郎も、自分でも過去に覚えがないくらいの量を飲み、
やがてその意識は薄らいでいった……。

アルコールで朦朧とする意識の中、裕次郎は眩しさを感じる瞼を薄らと開く。
耳に入ってくるのは、呻くような声。
薄く霞がかかったような視界の中、飛び込んできたのは異様としか
言いようのない光景だった……。

「おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-(3E)」作品一覧

(2冊)

各220(税込)

まとめてカート

妻の13回忌のため、裕次郎(父)と、かなえ(娘)は、
夏休みに田舎の母方の父の家へ帰省する。
裕次郎の妻は、かなえを出産してすぐ息を引き取っていた。
かなえは、『自分が原因で母親が命を落とした』と思っているので、
祖父が自分を受けて入れてくれるのか心配だった……。

その日、祖父の精一杯のもてなしを受け、その心配も杞憂に終わり安堵するかなえ。
あまり酒には強くない裕次郎も、自分でも過去に覚えがないくらいの量を飲み、
やがてその意識は薄らいでいった……。

アルコールで朦朧とする意識の中、裕次郎は眩しさを感じる瞼を薄らと開く。
耳に入ってくるのは、呻くような声。
薄く霞がかかったような視界の中、飛び込んできたのは異様としか
言いようのない光景だった……。

妻の13回忌のため、裕次郎(父)と、かなえ(娘)は、
夏休みに田舎の母方の父の家へ帰省する。
裕次郎の妻は、かなえを出産してすぐ息を引き取っていた。
かなえは、『自分が原因で母親が命を落とした』と思っているので、
祖父が自分を受けて入れてくれるのか心配だった……。

その日、祖父の精一杯のもてなしを受け、その心配も杞憂に終わり安堵するかなえ。
あまり酒には強くない裕次郎も、自分でも過去に覚えがないくらいの量を飲み、
やがてその意識は薄らいでいった……。

アルコールで朦朧とする意識の中、裕次郎は眩しさを感じる瞼を薄らと開く。
耳に入ってくるのは、呻くような声。
薄く霞がかかったような視界の中、飛び込んできたのは異様としか
言いようのない光景だった……。

「おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-(3E)」の作品情報

レーベル
3E
出版社
3E
ジャンル
アダルトマンガ 男性向け おとなマンガ
ページ数
142ページ (おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-前編)
配信開始日
2020年7月10日 (おじいちゃんの欲望!-可愛い孫娘を監禁徹底調教!!-前編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad