電子書籍 抱いて兄嫁(艶情文庫) 文芸・小説

著: 阿久根道人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

抱いて兄嫁 あらすじ・内容

大学生の鬼城健三は、漁師である長兄と次兄を海難事故で同時に亡くし、その後、父の命令で“兄嫁直し”という土地の風習により、二人の未亡人を妻に迎えることになった。長兄の嫁は中学生時代の担任教師の吉岡美也子、次兄の嫁は中学・高校の同級生の大山多佳子。二人とも美人でスタイル抜群で、当時から健三が憧れていた存在だった。二人を妻にした健三は、兄たちが破っていない後ろの処女穴を狙う大胆なセックスに挑んでいく…。倒錯のエロスが存分に味わえる大興奮の一冊である!!

この作品を共有

「抱いて兄嫁(艶情文庫)」最新刊

大学生の鬼城健三は、漁師である長兄と次兄を海難事故で同時に亡くし、その後、父の命令で“兄嫁直し”という土地の風習により、二人の未亡人を妻に迎えることになった。長兄の嫁は中学生時代の担任教師の吉岡美也子、次兄の嫁は中学・高校の同級生の大山多佳子。二人とも美人でスタイル抜群で、当時から健三が憧れていた存在だった。二人を妻にした健三は、兄たちが破っていない後ろの処女穴を狙う大胆なセックスに挑んでいく…。倒錯のエロスが存分に味わえる大興奮の一冊である!!

「抱いて兄嫁(艶情文庫)」の作品情報

レーベル
艶情文庫
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
243ページ (抱いて兄嫁)
配信開始日
2020年7月3日 (抱いて兄嫁)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad