電子書籍 私の部長、脱いだら筋肉もアソコも凄いんです。(TL★オトメチカ) アダルトマンガ

著者: とうばききょう 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

私の部長、脱いだら筋肉もアソコも凄いんです。(1) あらすじ・内容

「もうガマンの限界だ…」分厚い胸板と密着し、キュンと熱くなったアソコに硬いものを挿入れられて…私、部長とシちゃってるッ―! ジムのプールで、理想の筋肉を持つ彼を観察をすることが日課の麻衣香。あの身体にHな事されたい!…なんて見惚れていると、うっかり足を滑らせ溺れてしまった!そんな麻衣香を抱き抱え、助けてくれたのは、なんと筋肉の彼で!? でもどうして私の事知ってるの? もしや…田浦部長なの!?「お前、俺の身体イヤらしい目で見てただろ?」嘘、バレてた―!? 水着の上から、引き締まった腕でおっぱいを揉みしだかれ、声が漏れて…トロけた秘部に、熱くておっきなアレをぐいぐい押し付けられ――部長に触られると、ぜんぶ気持ち良くって…イク!

この作品を共有
  

「私の部長、脱いだら筋肉もアソコも凄いんです。(TL★オトメチカ)」作品一覧

(13冊)

各220(税込)

まとめてカート

「もうガマンの限界だ…」分厚い胸板と密着し、キュンと熱くなったアソコに硬いものを挿入れられて…私、部長とシちゃってるッ―! ジムのプールで、理想の筋肉を持つ彼を観察をすることが日課の麻衣香。あの身体にHな事されたい!…なんて見惚れていると、うっかり足を滑らせ溺れてしまった!そんな麻衣香を抱き抱え、助けてくれたのは、なんと筋肉の彼で!? でもどうして私の事知ってるの? もしや…田浦部長なの!?「お前、俺の身体イヤらしい目で見てただろ?」嘘、バレてた―!? 水着の上から、引き締まった腕でおっぱいを揉みしだかれ、声が漏れて…トロけた秘部に、熱くておっきなアレをぐいぐい押し付けられ――部長に触られると、ぜんぶ気持ち良くって…イク!

「もうガマンの限界だ…」分厚い胸板と密着し、キュンと熱くなったアソコに硬いものを挿入れられて…私、部長とシちゃってるッ―! ジムのプールで、理想の筋肉を持つ彼を観察をすることが日課の麻衣香。あの身体にHな事されたい!…なんて見惚れていると、うっかり足を滑らせ溺れてしまった!そんな麻衣香を抱き抱え、助けてくれたのは、なんと筋肉の彼で!? でもどうして私の事知ってるの? もしや…田浦部長なの!?「お前、俺の身体イヤらしい目で見てただろ?」嘘、バレてた―!? 水着の上から、引き締まった腕でおっぱいを揉みしだかれ、声が漏れて…トロけた秘部に、熱くておっきなアレをぐいぐい押し付けられ――部長に触られると、ぜんぶ気持ち良くって…イク!

「もうガマンの限界だ…」分厚い胸板と密着し、キュンと熱くなったアソコに硬いものを挿入れられて…私、部長とシちゃってるッ―! ジムのプールで、理想の筋肉を持つ彼を観察をすることが日課の麻衣香。あの身体にHな事されたい!…なんて見惚れていると、うっかり足を滑らせ溺れてしまった!そんな麻衣香を抱き抱え、助けてくれたのは、なんと筋肉の彼で!? でもどうして私の事知ってるの? もしや…田浦部長なの!?「お前、俺の身体イヤらしい目で見てただろ?」嘘、バレてた―!? 水着の上から、引き締まった腕でおっぱいを揉みしだかれ、声が漏れて…トロけた秘部に、熱くておっきなアレをぐいぐい押し付けられ――部長に触られると、ぜんぶ気持ち良くって…イク!