電子書籍 みだら海の家(竹書房文庫) 文芸・小説

著: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

みだら海の家 あらすじ・内容

内容紹介
◎妖しき母娘が営むハーレム民宿!
◎誘惑美女に囲まれて…海辺の快楽桃源郷

大学生の水無月志郎は、同級生の磯川澄香に誘われ、彼女の家が営む湘南の民宿でアルバイトをすることに。
そして働きだすと、澄香の母で民宿の女将である奈美子が自慰に耽っているのを目撃してしまう。
翌日、奈美子から覗き見を問い詰められ、「わたしの恥ずかしい姿を見た罰よ」と裸にされ、そのまま妖艶熟女に童貞を奪われる。
以来、志郎の身体に不思議な力が宿り、女性にモテはじめていく。
突然の変化に驚く志郎は、奈美子と澄香の母娘に秘密があるのではと思いはじめて…⁉

海辺の宿を舞台にした奇想ハーレムエロス。

この作品を共有

「みだら海の家(竹書房文庫)」最新刊

内容紹介
◎妖しき母娘が営むハーレム民宿!
◎誘惑美女に囲まれて…海辺の快楽桃源郷

大学生の水無月志郎は、同級生の磯川澄香に誘われ、彼女の家が営む湘南の民宿でアルバイトをすることに。
そして働きだすと、澄香の母で民宿の女将である奈美子が自慰に耽っているのを目撃してしまう。
翌日、奈美子から覗き見を問い詰められ、「わたしの恥ずかしい姿を見た罰よ」と裸にされ、そのまま妖艶熟女に童貞を奪われる。
以来、志郎の身体に不思議な力が宿り、女性にモテはじめていく。
突然の変化に驚く志郎は、奈美子と澄香の母娘に秘密があるのではと思いはじめて…⁉

海辺の宿を舞台にした奇想ハーレムエロス。

「みだら海の家(竹書房文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
225ページ (みだら海の家)
配信開始日
2020年6月23日 (みだら海の家)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad