電子書籍 維新えろちか浪漫(徳間文庫) 文芸・小説

完結
著者: 睦月影郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

維新えろちか浪漫一 色は匂えど<新装版> あらすじ・内容

「お指でそこを開いてください。はい、撮ります」
文明開化の明治初め。元幕臣の甲介少年、今では写場の奉公人。
美貌の令嬢、熟れた妾…と次々に秘密の花園を写真に収め、
ついでにしかと一物も花園に収め。
出来栄え凄艶、好事家たちが殺到す。

この作品を共有

「維新えろちか浪漫(徳間文庫)」作品一覧

(4冊)

各550(税込)

まとめてカート

「なんと憎いかわゆい」
熟れた新造、少年の初物をぱっくりと…。
時は明治、父に背いて逐電した華族学校生・恭二。
初めて世間に出た長州坊ちゃまは、たちまち幕臣方年増のごちそうに。
やがて彼が恋した可憐な少女は、仇敵会津の娘だった…。