電子書籍 ときめきの終電逃し(竹書房ラブロマン文庫) 文芸・小説

著: 八神淳一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ときめきの終電逃し あらすじ・内容

内容紹介

童貞社員の近藤隆史は、美人上司の麗子に誘われ彼女の自宅で残業を進めるが、つい終電を逃してしまい、思いがけず泊り込むことに。
昂りが二人を接近させ、隆史は快楽の一夜を過ごしたが、それをきっかけに彼の周囲には次々とラッキーすぎる終電逃しが発生する。
帰宅できなくなった元同級生を泊めて筆下ろししてもらい、酔った兄嫁を迎えに行って誘惑される、快楽の日々を送る隆史。
やがて麗子の熱く滾る媚肉と可憐な後輩社員の由貴に思うさま欲情を注ぎ込む夢の一夜が訪れる。

終電後にはじまる、蜜液あふれる夜の快楽ロマン!

この作品を共有

「ときめきの終電逃し(竹書房ラブロマン文庫)」最新刊

内容紹介

童貞社員の近藤隆史は、美人上司の麗子に誘われ彼女の自宅で残業を進めるが、つい終電を逃してしまい、思いがけず泊り込むことに。
昂りが二人を接近させ、隆史は快楽の一夜を過ごしたが、それをきっかけに彼の周囲には次々とラッキーすぎる終電逃しが発生する。
帰宅できなくなった元同級生を泊めて筆下ろししてもらい、酔った兄嫁を迎えに行って誘惑される、快楽の日々を送る隆史。
やがて麗子の熱く滾る媚肉と可憐な後輩社員の由貴に思うさま欲情を注ぎ込む夢の一夜が訪れる。

終電後にはじまる、蜜液あふれる夜の快楽ロマン!

「ときめきの終電逃し(竹書房ラブロマン文庫)」の作品情報

レーベル
竹書房ラブロマン文庫
出版社
竹書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
231ページ (ときめきの終電逃し)
配信開始日
2020年5月11日 (ときめきの終電逃し)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad