電子書籍 輪廻の春(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

輪廻の春 第一回 ―青い性― あらすじ・内容

東京・深川に生まれた川口昭吾。父は布団の製造と販売で財を成し、毎晩のように料亭に繰り出して芸者と戯れるような遊び人であった。昭吾が高校1年の頃、父には美代吉という愛人がいた。美代吉に一目惚れしてしまった昭吾は、彼女の裸身を想像しながら、部屋でこっそりオナニーする日々を送るのだった。そんなある日、ついに二人の痴態を覗く機会が訪れた。美代吉は父の股間や肛門を舐めまわしながら、恍惚の表情を浮かべている。それを見ながら昭吾は、無意識のうちに肉棒を握りしめ……。

この作品を共有

「輪廻の春(スコラマガジン)」最新刊

2021/2/12 (金) 00:00 配信予定

毎晩のように愛人を家に呼び寄せていた父。幼少期からそんな親を軽蔑していた川口昭吾であったが、数十年の歳月が流れ、自分も同じように不倫相手を作っていることに苛まれていた。現在、58歳となった昭吾には、29歳の結衣と39歳の栄美子という二人の女性がいた。結衣は父親の愛人・美代吉の娘で、栄美子は10年以上関係を持っている宝石店主だ。いい加減この関係を終わらせようと考えていた昭吾だったが、栄美子から結衣を交えた3Pの提案をされて下半身が疼いてしまい……。

「輪廻の春(スコラマガジン)」作品一覧

(7冊)

各110(税込)

まとめてカート

東京・深川に生まれた川口昭吾。父は布団の製造と販売で財を成し、毎晩のように料亭に繰り出して芸者と戯れるような遊び人であった。昭吾が高校1年の頃、父には美代吉という愛人がいた。美代吉に一目惚れしてしまった昭吾は、彼女の裸身を想像しながら、部屋でこっそりオナニーする日々を送るのだった。そんなある日、ついに二人の痴態を覗く機会が訪れた。美代吉は父の股間や肛門を舐めまわしながら、恍惚の表情を浮かべている。それを見ながら昭吾は、無意識のうちに肉棒を握りしめ……。

東京・深川に生まれた川口昭吾。父は布団の製造と販売で財を成し、毎晩のように料亭に繰り出して芸者と戯れるような遊び人であった。高校1年となった昭吾はある日、女中兼世話役である22歳の千春に呼ばれ、離れの部屋に向かった。「今年で辞めることになったの……」そう語る千春にいきなり抱きしめられ、唇を奪われる昭吾。さらには千春にたっぷり舐められた唾液まみれの肉棹を、膣の中へと導いてもらうのだった。年上お姉さまのリードで、ついに童貞を喪失することとなった昭吾は……。

東京・深川に生まれた川口昭吾。毎晩のように芸者を家に呼んでいた父親に嫌気がさし、大学生になったのを機に一人暮らしを始める。可愛い恋人もでき、貧乏ながらも幸せな生活を続けていたある日、アルバイト先のバーで予想もしなかった客と出会う。父に可愛がられていた芸者・美代吉であった。実家にいた頃、密かに彼女に思いを寄せていた昭吾は、33歳の美熟女となった美代吉と、いつしか関係を結んでしまう。さらには、嫌っていた父と同じような性癖が芽生え始め……。

「輪廻の春(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
47ページ (輪廻の春 第一回 ―青い性―)
配信開始日
2020年5月22日 (輪廻の春 第一回 ―青い性―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad