電子書籍 義姉の黒いタイツ(スコラマガジン) 文芸・小説

著: 常盤準 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

義姉の黒いタイツ あらすじ・内容

28歳の独身サラリーマン・細谷健二は、出張で東京に来た折り、兄の住むマンションに立ち寄った。チャイムを鳴らすとドアが開き、兄嫁の奈美が出迎えてくれた。癒やし系の笑顔と抜群のスタイルを持った36歳の奈美に、健二は昔から好意を抱いていた。とはいえ義理の姉。当然何も出来ずじまいだった。ところが、この日は兄が帰って来られなくなり、二人きりでコタツに入って食事をすることに。すると、「健二くんは彼女いるの?」と奈美が聞いてきた。同時にコタツの中で足を延ばして、健二の股間を突いてくる。思わず勃起させてしてしまうと、「どうして、大きくなってるの?」淫らに囁いた義姉は……。

この作品を共有

「義姉の黒いタイツ(スコラマガジン)」最新刊

28歳の独身サラリーマン・細谷健二は、出張で東京に来た折り、兄の住むマンションに立ち寄った。チャイムを鳴らすとドアが開き、兄嫁の奈美が出迎えてくれた。癒やし系の笑顔と抜群のスタイルを持った36歳の奈美に、健二は昔から好意を抱いていた。とはいえ義理の姉。当然何も出来ずじまいだった。ところが、この日は兄が帰って来られなくなり、二人きりでコタツに入って食事をすることに。すると、「健二くんは彼女いるの?」と奈美が聞いてきた。同時にコタツの中で足を延ばして、健二の股間を突いてくる。思わず勃起させてしてしまうと、「どうして、大きくなってるの?」淫らに囁いた義姉は……。

「義姉の黒いタイツ(スコラマガジン)」の作品情報

レーベル
――
出版社
スコラマガジン
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
46ページ (義姉の黒いタイツ)
配信開始日
2020年5月8日 (義姉の黒いタイツ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad