電子書籍 爆乳母を本気で口説いたら母乳妻になった(オトナ文庫) 文芸・小説

著: 神崎美宙  イラスト: 辰波要徳 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

爆乳母を本気で口説いたら母乳妻になった あらすじ・内容

20歳の会社員、加藤翔太は幼い頃から母親である美加子への愛が強すぎ、いまでは美加子の豊満な肉体を、性的な目で見てしまう。
邪念発散にと熟女専門風俗へ通うが、嬢の名刺を美加子に見られて問い詰められ、翔太はひた隠しにしていた母への想いをぶちまける。
引かれるかと思ったが、母は翔太の性欲処理を自分がすると言い出した。
当初は本番なしだったが、やがて美加子も翔太の真摯な想いにほだされ…。

この作品を共有

「爆乳母を本気で口説いたら母乳妻になった(オトナ文庫)」最新刊

20歳の会社員、加藤翔太は幼い頃から母親である美加子への愛が強すぎ、いまでは美加子の豊満な肉体を、性的な目で見てしまう。
邪念発散にと熟女専門風俗へ通うが、嬢の名刺を美加子に見られて問い詰められ、翔太はひた隠しにしていた母への想いをぶちまける。
引かれるかと思ったが、母は翔太の性欲処理を自分がすると言い出した。
当初は本番なしだったが、やがて美加子も翔太の真摯な想いにほだされ…。

「爆乳母を本気で口説いたら母乳妻になった(オトナ文庫)」の作品情報

レーベル
オトナ文庫
出版社
パラダイム
ジャンル
文芸・小説 男性向け 官能 官能小説
ページ数
250ページ (爆乳母を本気で口説いたら母乳妻になった)
配信開始日
2020年3月27日 (爆乳母を本気で口説いたら母乳妻になった)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad