電子書籍 愛と欲望の深夜バス(二見文庫) 文芸・小説

著: 霧原一輝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

愛と欲望の深夜バス あらすじ・内容

「こんなところで……?」

車内で起きる男と女の出会いと欲望のゲーム!

金曜日の夜、怜史は高速バスターミナルの待合室にいた。翌朝、大阪に到着する高速夜行バスに乗るためだ。乗車後、最後尾の席に座った怜史だったが、隣の空席を挟んで、一人の女性が座った。連れは誰もいなさそうだ。彼の頭の中に、ある邪悪な計画が芽生え始めるが、いざ実行に移すと事態は思わぬ方向へ……。書き下ろしノンストップ官能!

この作品を共有

「愛と欲望の深夜バス(二見文庫)」最新刊

「こんなところで……?」

車内で起きる男と女の出会いと欲望のゲーム!

金曜日の夜、怜史は高速バスターミナルの待合室にいた。翌朝、大阪に到着する高速夜行バスに乗るためだ。乗車後、最後尾の席に座った怜史だったが、隣の空席を挟んで、一人の女性が座った。連れは誰もいなさそうだ。彼の頭の中に、ある邪悪な計画が芽生え始めるが、いざ実行に移すと事態は思わぬ方向へ……。書き下ろしノンストップ官能!

「愛と欲望の深夜バス(二見文庫)」の作品情報

レーベル
二見文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 官能 官能小説
ページ数
214ページ (愛と欲望の深夜バス)
配信開始日
2020年3月1日 (愛と欲望の深夜バス)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad